お役立ちに関する記事


大学受験の塾・予備校の選び方は?押さえておきたい6つのポイントを解説

大学受験の塾・予備校の選び方は?押さえておきたい6つのポイントを解説

授業形式や校舎の特徴は塾・予備校によって大きく異なります。いざ予備校に通おうと思っても、どれが自分に合っているのか迷ってしまうかもしれません。ここでは、学習に直接関わるポイントから、校舎の環境など間接的なポイントまで、予備校を選ぶ際に押えておきたい6つの点をご紹介します。


予備校とは?塾との違いを解説!浪人生や高校生はどちらが良い?

予備校とは?塾との違いを解説!浪人生や高校生はどちらが良い?

大学受験に備える教室の中には、「予備校」と呼ばれているところもあれば「塾」と呼ばれているところもあります。自分はどちらの教室に通うべきか、迷ってしまう受験生もいるのではないでしょうか。ここでは、予備校の主な特徴や、一般的な塾と予備校の違いなどをご紹介します。


大学受験の塾・予備校はいつから通う?高校生の平均を学年別にご紹介

大学受験の塾・予備校はいつから通う?高校生の平均を学年別にご紹介

学校内で塾や予備校に通い出す人が増えると、自分も通ったほうが良いのではないかと焦ってしまいますよね。一般的に、大学受験の塾や予備校にはいつ頃から通うと良いのでしょうか。ここでは、公立・私立高校別の各学年の平均をもとに、塾や予備校に通うタイミングの目安を解説します。


塾・予備校の講師とは?チューターや担任との違いも解説

塾・予備校の講師とは?チューターや担任との違いも解説

塾・予備校には「講師」「チューター」「担任」と呼ばれる人がいます。予備校によって差はありますが、それぞれに役割があります。講師の主な役割は授業、チューターの役割は分からない箇所のフォロー、担任は学習管理のサポートです。ここでは、それぞれの役割と違いについて詳しくご紹介します。


大学受験の塾・予備校の授業は?個別・集団・映像の違いを解説

大学受験の塾・予備校の授業は?個別・集団・映像の違いを解説

予備校の授業形式には、大きく分けて「集団授業」「個別指導」「映像授業」の3種類があります。それぞれにメリット・デメリットがあり、生徒の性格や生活スタイルによって向き不向きがあるでしょう。授業は予備校で過ごす時間の多くを占めるため、しっかりと確認しておきたいですね。ここでは予備校の授業形式についてご紹介します。