四谷学院の料金を浪人生まで含めて徹底解説!大手予備校との料金比較も

四谷学院の料金を浪人生まで含めて徹底解説!大手予備校との料金比較も

四谷学院の入塾を検討している方に、高校生、浪人生、中学生の学年別料金について詳しく解説します。四谷学院には、高校生と浪人生向けに学年ごとのコースがあり、独自の「ダブル教育」を取り入れ、個々の学習レベルに合わせた授業を受けられます。通常のコースに加え、「皐月特訓」などの特別講習も受講できます。四谷学院の料金が高いかどうかの判断がしやすいよう、他の大手予備校との料金比較にも触れるので、料金と特徴を理解し入塾を検討しましょう。


四谷学院のコース設定

ここでは、四谷学院予備校の高校1年生から浪人生までのコース設定について解説します。料金を知る前に、受けられる科目や、指導方法など、四谷学院の特徴をつかみましょう。それぞれのコースは、生徒の目標や希望に合わせて科目を選択し、個別にプランを作成するシステムになっています。

学年 受講可能な科目またはコース コースの特色
高校1コース 英語・国語・数学・理科の4科目 「MY時間割システム(*1)」を導入し、高校生活のリズムを整え、受験を意識した勉強ができるようサポートしてくれるコースです。生徒の目標やレベルに合わせ、「科目別授業」と「55段階授業」をセットで受講できます。
高校2コース 英語・国語・数学・理科の4科目 学校の授業内容の理解と受験対策を、両立できるようにサポートしてくれるコースです。生徒の目標やレベルに合わせ、「科目別授業」と「55段階授業」をセットで受講できます。
高校3コース 英語・国語・数学・理科・地歴公民の5科目 第一志望の大学に現役合格するために、充実した講座と勉強イベントを取り入れ、一年間を万全にサポートしてくれるコースです。生徒の目標やレベルに合わせ、「科目別授業」と「55段階授業」をセットで受講できます。
高卒生コース 私大・公立・医学部などの10コース 目指す大学に合わせて、コースを選べます。受験勉強一色のこの一年間を、充実したものにし、一番行きたい大学に進学するためのコースです。

(*1:学力を伸ばすための最適な時間割を、一人ひとりに作成し、学力アップのサポートしてくれます。)

四谷学院の料金は高い?

次に、四谷学院の費用について詳しく解説します。費用の内訳や、高校1・2年生、3年生、浪人生の料金の詳細に加え、他の大手予備校との料金比較も記載します。四谷学院の料金が、他の塾に比べて高いのかどうかの参考にしてください。

費用の内訳は入学金・授業料・諸経費

四谷学院の費用の内訳は、入学金、年間授業料、諸経費で、入学時に3つの合計金額を納入します。入学金と諸経費は一律ですが、1コマ(60分)を週何回受講するのかで、料金が変わります。

納入に規定があり、入学時に「入学金+年間授業料+諸経費」を納入します。全納と2回の分納から選択でき、分納の場合は、1回目に「入学金+分納第1回目の年間授業料+諸経費」を入金し、2回目は「授業料+諸経費」を支払います。

高校生の料金詳細

「科目別授業」と「55段階授業」の2種類があり、原則として「科目別授業」と「55段階授業」をセットで受講します。それぞれ週1コマ(60分)から選択ができ、週何コマを受講するかで年額の費用が決まります。

四谷学院の高校生の料金詳細を解説していきますので、入塾判断の参考にしてください。

高1・2年生の料金詳細

高1・2年生の授業料は、週何回授業を受けるかで決まります。ここでは週1コマに設定した場合を例に、全納、分納それぞれの料金を記載しています。

全納の場合の費用
入会金 年間授業料(週1コマの場合) 諸経費 費用の総額 授業料の換算(60分/1ヶ月)
約30,000円 約109,800円 約29,700円 約169,500円 60分:約2,618円/1ヶ月:約10,473円

分納(2回)の場合の費用

  • 1回目の費用

  • 入塾時に、「入学金+分納第1回目の年間授業料+諸経費」を入金します。
    入会金 分納第1回目の年間授業料(週1コマの場合) 諸経費
    約30,000円 約41,600円 約10,725円

  • 2回目の費用

  • 2回目の納入日までに、「分納第2回目の年間授業料+諸経費」を入金します。
    分納第2回目の年間授業料(週1コマの場合) 諸経費
    約73,600円 約18,975円

なお、テキスト代は、全て授業料に含まれています。

高3生の料金詳細

高3年生の授業料も、高1・2年生と同様に週何回授業を受けるかで、費用が決まります。ここでは週1コマに設定した場合を例に、全納、分納それぞれの料金を記載します。

全納の場合の費用
入会金 年間授業料(週1コマの場合) 諸経費 費用の総額 授業料の換算(60分/1ヶ月)
約30,000円 約110,200円 約29,000円 約169,900円 60分:約3,383円/1ヶ月:約13,533円
分納(2回)の場合の費用

  • 1回目の費用

  • 入塾時に、「入学金+分納第1回目の年間授業料+諸経費」を入金します。
    入会金 分納第1回目の年間授業料(週1コマの場合) 諸経費
    約30,000円 約54,600円 約13,000円

  • 2回目の費用

  • 2回目の納入日までに、「分納第2回目の年間授業料+諸経費」を入金します。
    分納第2回目の年間授業料(週1コマの場合) 諸経費
    約67,200円 約16,000円

なお、テキスト代は、全て授業料に含まれています。

浪人生の料金詳細

続いて、四谷学院の浪人生の料金詳細についてお伝えします。浪人生の場合、選択するコースによって入学時納入金が変わります。

国公立理系コースで設定した場合、1コマ(80分)、月授業料、年間授業料は以下の通りです。

1コマ(80分) 月授業料 年間授業料
約27,000円 約68,000円 約680,000円

次に、国公立理系コースに設定した場合を例に、全納、分納それぞれの料金を記載します。なお、浪人生は、入学時納入金は、全納と2回分納から選択ができ、教育ローンを組むことが可能です。

全納の場合の費用
入会金 年間授業料 諸経費 費用の総額
約100,000円 約680,000円 約74,800円 約854,800円
分納(2回)の場合の費用

  • 1回目の費用

  • 入塾時に、「入学金+分納第1回目の年間授業料+諸経費」を入金します。
    入会金 分納第1回目の年間授業料(週1コマの場合) 諸経費
    約100,000円 約380,000円 約47,800円

  • 2回目の費用

  • 2回目の納入日までに、「分納第2回目の年間授業料+諸経費」を入金します。
    分納第2回目の年間授業料(週1コマの場合) 諸経費
    約300,000円 約27,000円

なお、テキスト代は、全て授業料に含まれています。

講習・皐月特訓の料金詳細

四谷学院には、「皐月特訓」をはじめ、その他夏期講習など、年間を通して勉強イベントが豊富です。講座はイベントごとに1コマの時間や日数が設定されていて、学生のレベルに合わせて講座種類と数を選べます。

ここでは、皐月特訓(*1)と夏期講習(*2)の料金詳細を記載します。

コース 入学金 1講習の料金(在学生) 1講習の料金(一般生)
皐月特訓 無料 約26,000円 在学生のみ受講可能のため受講不可
夏期講習 約5,000円(在学生の場合は無し) 約15,000円 約15,500円

(*1:高校3年生と高卒生のみに対応した特訓です。1講習は9:00〜19:30の授業を2日間行います。)

(*2:1講習は80分の授業を1日2コマ取り、合計で3日間行います。)

大手予備校との料金比較

四谷学院予備校の料金が把握できたら、その他大手予備校との料金を比較してみましょう。他の大手予備校と比べると、授業料の高さは中間あたりです。

ただし、講座ごと週の授業数に違いがあるうえに、何講座受講するかによっても料金が異なります。まずは入学説明会に参加し、料金プランを算出してもらいましょう。

料金を比較しやすいよう、授業時間を60分で換算しています。実際の授業時間は()に記載しています。

塾名 入学金 60分あたりの授業料 月額授業料
四谷学院 約30,000円 約3,383円/60分(60分) 約13,533円
駿台 約30,000円 約3,349/60分(50分) 約8,375円
東進ハイスクール 約32,400円 約2,520/60分(90分) 約15,120円
代々木ゼミナール 約16,200円 約7,000円/60分(60分) 約28,000円

個別指導と高卒認定コースの料金

四谷学院には、高校生の集団授業の他にも、個別指導と高卒認定コースがあります。

ここでは、高校生、中学生、小学生の個別指導の料金と、高卒認定コースの料金について解説するので、予備校との料金比較の参考にしてください。

高校生個別指導の料金詳細

高校1・2年生と高校3年生の料金詳細をお伝えします。

費用の内訳は、入塾料、授業料、教材費です。入塾料は一律で、授業料は学年によって、また教師1人に対しての生徒数で変わります。納入規定が予備校とは異なり、個別指導の場合は、月謝制です。

講師:生徒=1:1
学年 入塾料 月額授業料/ 授業時間 諸経費 教材費
高校1・2年生 約20,000円 約32,500円〜/80分 約3,000円 カリキュラムにより異なる
高校3年生 約20,000円 約33,800円〜/80分 約3,000円 カリキュラムにより異なる
講師:生徒=1:2
学年 入塾料 月額授業料/ 授業時間 諸経費 教材費
高校1・2年生 約20,000円 約23,200円〜/80分 約3,000円 カリキュラムにより異なる
高校3年生 約20,000円 約24,100円〜/80分 約3,000円 カリキュラムにより異なる

中学生個別指導の料金詳細

四谷学院の中学生の料金詳細をお伝えします。

高校生と同様に、費用の内訳は、入塾料、授業料、教材費です。入塾料は一律で、授業料は学年によって、また教師1人に対しての生徒数で変わります。納入規定が予備校とは異なり、個別指導の場合は、月謝制です。

講師:生徒=1:1
学年 入塾料 月額授業料/ 授業時間 諸経費 教材費
中学校1・2年生 約20,000 約30,600円〜/80分 約3,000円 カリキュラムにより異なる
中学校3年生 約20,000 約31,500円〜/80分 約3,000円 カリキュラムにより異なる
講師:生徒=1:2
学年 入塾料 月額授業料/ 授業時間 諸経費 教材費
中学校1・2年生 約20,000 約23,200円〜/80分 カリキュラムにより異なる
中学校3年生 約20,000 約22,300円〜/80分 約3,000円 カリキュラムにより異なる

四谷学院個別指導の料金詳細

四谷学院は小学生の個別指導も行っています。小学4年生からが受講の対象です。

高校生、中学生と同様に、費用の内訳は、入塾料、授業料、諸経費、教材費です。小学生の場合、入塾料は一律で、授業料は学年や教師1人に対する生徒数で変わります。納入規定が予備校とは異なり、個別指導の場合は、月謝制です。

講師:生徒=1:1
学年 入塾料 月額授業料/ 授業時間 諸経費 教材費
小学4・5年生 約20,000 約29,700円〜/80分 約3,000円 カリキュラムにより異なる
小学6年生 約20,000 約30,600円〜/80分 約3,000円 カリキュラムにより異なる
講師:生徒=1:2
学年 入塾料 月額授業料/ 授業時間 諸経費 教材費
小学4・5年生 約20,000 約20,000円〜/80分 約3,000円 カリキュラムにより異なる
小学6年生 約20,000 約21,300円〜/80分 約3,000円 カリキュラムにより異なる

四谷学院高卒認定の料金詳細

高校認定試験を受ける方向けに、四谷学院は高卒認定用の受講もできます。

以下で料金詳細を記載します。費用は入学金・年間授業料・教材費諸経費を一括で支払います。分納は原則として受け付けていません。

科目数 入学金 年間授業料 教材費
1.2科目 約150,000 約300,000円 約28,000円〜
3.4科目 約150,000 約510,000円 約30,000円〜
5科目以上 約150,000 約720,000円 約32,000円〜

料金以外の特徴も確認

四谷学院独自の教育方法や、実際に通っている生徒の評判など、料金以外の特徴も把握したうえで、入塾を検討しましょう。

理解につながるダブル教育

四谷学院の時間割には、「科目別能力別授業」と「55段階個別授業」のダブル教育という学習システムが組まれています。この2つの授業を組み合わせて受講することで、生徒のレベルに合わせた学習が可能です。


  • 科目別能力別授業の特徴
  • 毎月のレベルテストを受けることで、科目別に生徒のレベルに合わせたクラス授業を受けられます。また、講師と生徒の距離が近い親密な授業を受けられ、気軽に質問することが可能です。

  • 55段階個別授業の特徴
  • 過去の入試問題を分析して作られた、55テストを受験し、「解答力」が確実に身についているかを細かくチェックしてくれます。理解に穴があるところ、考え方が不完全なところなどを、プロの55段階講師が。その場で丁寧に個別指導してくれます。

気になる評判と口コミ

実際に入塾していた方の評判を知ることも、入塾を検討するうえで大切です。

生徒のレベルに合わせた授業が受けられることや、講師のレベルの高さが、四谷学院を選ぶ理由に挙げられています。ただし、料金については高いと感じている方が多く、支払方法の分割数を増やして欲しい、という意見もあるようです。

クラス授業と55段階が分かれていることがとても良かった。クラス授業でより細かいポイントや解法をじっくり学び、逆に55段階の方は完全に自分のペースで知識の詰め込みと問題演習をできる。クラス授業の、週に3~4コマある英語と国語の授業に関してはそれぞれ別の先生から学べることが色々なやり方があることを知る点で良かった。ただ、自分が受験する科目の中で取りたい科目を選ぶ方式ではなく、受験科目を取らされるため、国立志望の人は予習復習は大変になるかもしれない。

バイト講師がいないので、プロ集団と言う感じが良いです。面倒見の良い講師も多く、息子は大変気に入っているようです。

入塾説明会から個別に指導してくれて大学受験、合格に向けて具体的に進捗状況がわかるのが良い。料金も分かりやすくてよいのだが、支払い方法を一括ではなく、3、4回に分けてくれると助かる。

申込みの方法

申込は以下の4ステップで完了します。まずは入学説明会の予約をし、目標や希望に合った学習コースを設定しましょう。


  1. 入学説明会・個別相談会に参加
  2. 学習システムの説明や、学習課題の相談をし、受講講座に合わせて学費を算出します。保護者同伴でも、保護者のみでも参加できます。

  3. 入学申込書を記入
  4. 四谷学院の公式サイトより、入学申込書をダウンロードします。

    申込書にある記入例を参考に、太枠内を記入し、また受講する講座に○印を記入してください。誓約書には署名と捺印が必要ですので忘れないようにしましょう。

  5. 生徒の名義で学費を振り込み
  6. ATMや金融機関の窓口で学費を振り込みます。

  7. 入学手続き完了
  8. 直接四谷学院の受付に、申込書と振込金受取書の原本とコピーを直接四谷学院の受付に提出し、申込をします。Webでの申込は、入学説明会で渡された「web申込の手引き」を参考に手続きを行ってください。
四谷学院入学までの流れ(四谷学院公式サイト)

四谷学院の料金詳細を理解して入塾判断をしていきましょう

四谷学院の予備校の高校生、浪人生の料金、また小学生、中学生、高校生の個別指導の料金を詳しく解説しました。

四谷学院は、「科目別能力別授業」と「55段階個別授業」のダブル教育という学習システムを採用していて、生徒のレベルに合わせて学習方法を細かく設定できます。料金と併せて、四谷学院の独自の学習方法を理解し、入塾の判断をしていきましょう。

その他の塾・予備校の料金はこちら

あわせて読みたい

じゅくみ〜るについて

じゅくみ〜るはあなたの塾・予備校選びをサポートします。編集部独自の視点や塾・予備校に詳しい専門家と一緒に記事の作成をしています。

※記事で使用している一部の画像は、各塾・予備校の公式サイトより引用しています。

この記事のライター

じゅくみ〜る編集部の塾・予備校紹介課です。塾選びに悩む受験生や保護者の方におすすめの塾や予備校をご紹介します。

関連するキーワード


四谷学院

関連する投稿


四谷学院とは?特徴・評判・口コミ・コース内容・合格実績などをご紹介

四谷学院とは?特徴・評判・口コミ・コース内容・合格実績などをご紹介

四谷学院についてご紹介します。四谷学院では、集団授業と個別指導が受けられ、他の塾と授業形式が異なります。授業の仕組みや料金、コース内容について把握し、入塾を判断するようにしましょう。


【大学受験】四谷学院 仙台校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】四谷学院 仙台校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

四谷学院 仙台校は、仙台駅から徒歩0分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは四谷学院 仙台校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


【大学受験】四谷学院 千葉校の特徴を紹介!評判やコース、料金、合格実績

【大学受験】四谷学院 千葉校の特徴を紹介!評判やコース、料金、合格実績

四谷学院 千葉校は、千葉駅から徒歩7分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは四谷学院 千葉校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


【大学受験】四谷学院 札幌校の評判・基本情報!料金や開館時間を紹介

【大学受験】四谷学院 札幌校の評判・基本情報!料金や開館時間を紹介

四谷学院 札幌校は、札幌駅から徒歩1分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは四谷学院 札幌校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


【大学受験】四谷学院 名古屋校の評判・基本情報!料金や開館時間を紹介

【大学受験】四谷学院 名古屋校の評判・基本情報!料金や開館時間を紹介

四谷学院 名古屋校は、名古屋駅から徒歩2分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは河合塾 大阪校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


武田塾 西条校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

武田塾 西条校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

武田塾 西条校は、西条駅から徒歩4分のアクセスにある校舎です。ここでは、武田塾 西条校のアクセスや電話番号などの基本情報や、自習室の有無や開館時間などをご紹介します!さらに、武田塾の合格実績や料金、コースなどもご紹介します。武田塾ならではの特徴も説明するので、塾選びの参考にしてみてくださいね。


武田塾 泉佐野校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

武田塾 泉佐野校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

武田塾 泉佐野校は、泉佐野駅から徒歩3分のアクセスにある校舎です。ここでは、武田塾 泉佐野校のアクセスや電話番号などの基本情報や、自習室の有無や開館時間などをご紹介します!さらに、武田塾の合格実績や料金、コースなどもご紹介します。武田塾ならではの特徴も説明するので、塾選びの参考にしてみてくださいね。


武田塾 熊本光の森校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

武田塾 熊本光の森校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

武田塾 熊本光の森校は、光の森駅から徒歩5分のアクセスにある校舎です。ここでは、武田塾 熊本光の森校のアクセスや電話番号などの基本情報や、自習室の有無や開館時間などをご紹介します!さらに、武田塾の合格実績や料金、コースなどもご紹介します。武田塾ならではの特徴も説明するので、塾選びの参考にしてみてくださいね。


武田塾 五日市校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

武田塾 五日市校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

武田塾 五日市校は、五日市駅から徒歩4分のアクセスにある校舎です。ここでは、武田塾 五日市校のアクセスや電話番号などの基本情報や、自習室の有無や開館時間などをご紹介します!さらに、武田塾の合格実績や料金、コースなどもご紹介します。武田塾ならではの特徴も説明するので、塾選びの参考にしてみてくださいね。


武田塾 各務原校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

武田塾 各務原校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

武田塾 各務原校は、新那加駅から徒歩1分のアクセスにある校舎です。ここでは、武田塾 各務原校のアクセスや電話番号などの基本情報や、自習室の有無や開館時間などをご紹介します!さらに、武田塾の合格実績や料金、コースなどもご紹介します。武田塾ならではの特徴も説明するので、塾選びの参考にしてみてくださいね。