みすず学苑の料金を学年とコース別に徹底解説!料金以外の特徴も解説

みすず学苑の料金を学年とコース別に徹底解説!料金以外の特徴も解説

みすず学苑は、個別指導と集団授業を融合させた指導が特徴の、大学受験専門予備校です。ここでは、みすず学苑の料金を学年とコース別に紹介し、夏期合宿費用も詳しく解説します。 みすず学苑では学年ごとにカリキュラムが異なり、高校3年生や浪人生になると、志望校別にカリキュラムと授業料が異なってきます。自分が受講したいコースの料金を確認して、塾選びに役立ててみてください。


個別指導と集団授業を融合させたハイブリッド予備校

みすず学苑は、大学受験専門の少数制予備校です。クラスを25人に絞り、個別指導を週1回行い、個別指導と集団授業がハイブリッドに融合されています。

個別指導と集団授業をハイブリッドに融合させることで、個別指導では競争が生まれにくいというデメリットと、集団授業の個性が無視されやすいというデメリットを打ち消してくれます。

独自の指導ノウハウを活かした少人数指導

みすず学苑では、科目ごとに独自の指導ノウハウと解法テクニックを学べます。独自のテクニックによって合格直結の学習法が練り上げられており、効率的に志望校合格を目指せます。

集団授業では、講師一人に対して生徒25人の少人数で、「理解」と「解答力をつける実践指導」の2本柱に基づいて、実力がつくまで指導してくれます。

志望校合格に向けたコース

みすず学苑では、志望校合格に向けて、学年ごとにコースが分かれています。高校1・2年生は、学校の定期テスト対策や現役合格に向けた基礎力完成を全力でサポートしてくれます。

高校3年生と浪人生向けのコースでは、一流大学への合格を目指し、科目ごとの指導内容や方法で、「怒涛の合格」といわれるサポートを行います。学年ごとに異なるカリキュラムで、最適な指導を受けることができるでしょう。

みすず学苑の料金は高い?

ここでは、みすず学苑の料金をご紹介します。みすず学苑では、個別指導と集団授業がハイブリッドに融合されたカリキュラムで、志望校合格に向けて効率的に学習を進められます。

みすず学苑への入塾を検討している方は、自身が入塾した場合を想定して、コースの料金を確認しておきましょう。これからご紹介する金額は、年度によって異なる可能性があるため、「約」を付けて記載しています。

みすず学苑の料金内訳は入塾金・授業料・諸経費等

みすず学苑に通うと、入塾金と授業料、諸経費がかかります。みすず学苑では入塾金を「入苑金」といい、学年にかかわらず約30,856円です。

諸経費は、受講するコースによって発生する教材費や模試代です。

みすず学苑の料金詳細

みすず学苑の授業料を詳しく解説します。みすず学苑では、高校1・2年生、高校3年生・浪人生の3つの学年で金額が異なります。以下では、現役生と浪人生に分けて授業料をご紹介します。

それぞれの費用を確認して、塾選びの際の参考にしてください。

現役生の料金詳細

高校1・2年生では、英語・国語・数学の3科目、高校3年生では、現代文や古文、数学ⅠA、化学、物理などの12科目から受験に必要な教科を選択して受講する仕組みです。

高校3年生では、志望大学によってカリキュラムが生徒一人ひとりで大きく異なるため、一例として以下5種類のモデルケースの費用をご紹介します。

高校1・2年生の60分あたりの料金は、1授業120分で授業回数が年間36回とした年額料金から計算しました。高校3年生の月額料金は年額料金から、60分あたりの価格は、1科目あたり1回160分の指導時間、年間30回の授業回数として年額料金から算出しました。

学年・コース 年額 月額 60分あたり
1・2年生 英語:約263,320円
国語:約251,998円
数学:約246,331円
英語:約23,938円
国語:約22,908円
数学:約22,393円
英語:約3,657円
国語:約3,499円
数学:約3,421円
3年生・私立文系 約551,439円 約45,953円 約2,297円
3年生・私立理系 約555,302円 約46,275円 約2,313円
3年生・国公立文系 約582,553円 約48,546円 約2,427円
3年生・国公立理系 約586,417円 約48,868円 約2,443円
3年生・国公立医大 約621,127円 約51,760円 約1,941円

国公立医大向けのコースのみ、4科目受講時の費用で、年間の授業回数を120回として計算しています。

3年生の私立文系コースと国公立文系コースの費用は、英語・国語・社会の3科目を受講した際の費用です。社会の変わりに数学を選択した場合は、上述の価格よりも安くなります。

また、高校生の授業料には教材費が含まれています。

浪人生の料金詳細

次に、浪人生の授業料をご紹介します。浪人生は、志望大学別にコースが分かれます。以下の表では、11のモデルパターンの授業料をご紹介します。

志望大学と同じ種別の場合でも、受講科目数や、年度によって金額は変動する可能性があります。参考程度に確認して、詳しい情報を知りたい方は直接問い合わせてみましょう。

月額料金は年間授業料から、60分あたりの料金は1科目あたり年間23回の授業回数、1授業300分の授業時間として計算しました。

コース 年額 月額 60分あたり
私立文系
私立理系
私立医系
約837,143円 約69,761円 約2,426円
早慶上智文系 約847,429円 約70,619円 約2,456円
早慶上智理系 約878,286円 約73,190円 約1,909円
私立歯薬獣医系 約816,571円 約68,047円 約2,366円
私立看護医療系 約806,285円 約67,190円 約2,337円
国公立文系
国公立理系
約868,000円 約72,333円 約1,886円
国公立医歯薬系 約888,571円 約74,047円 約1,545円
東大文系 約919,428円 約76,619円 約1,599円
東大理系 約940,000円 約78,333円 約1,634円

早慶上智理系、国公立文系・理系コースは4科目受講時の、国公立医歯薬系、東大文系・理系コースは5科目受講時の費用です。

特別講習の料金詳細

みすず学苑では、志望校合格に向けて一年間のカリキュラムが組まれ、志望校合格まで指導が行われる仕組みです。そのため、年間の授業料に夏期講習や冬期講習の費用も含まれます。

また、夏期講習や冬期講習といった季節講習だけを校外生が受講することはできません。みすず学苑に入塾した生徒のみが受講できるシステムです。

合宿の料金詳細

みすず学苑では、4泊5日を1期間とする夏期合宿が開催され、希望者は参加可能です。夏期合宿は最大2期間受講可能です。以下の表は、1期間あたりの授業料と、2期間受講時の授業料です。

1期間 2期間
約129,800円 約259,600円

上述の受講料には、移動の交通費、宿泊代、教材費、授業料が全て含まれます。前期・後期で講座内容は異なり、毎日朝8時から22時半まで志望校合格に向けて徹底的に勉強できます。

他の予備校と比べて高い?

みすず学苑の料金を他の予備校と比べてみましょう。以下の表は、高校3年生が私立文系を目指して通塾した際の60分あたりの料金です。実際の授業時間は塾によって異なるため、60分あたりの料金の後ろに括弧で記載しています。

塾名 60分あたり(授業時間)
みすず学苑 約2,297円(120分)
河合塾 約2,383円(180分)
駿台予備学校 約2,165円(150分)
代々木ゼミナール 約2,316円(90分)
四谷学院 約3,383円(60分)

みすず学苑の授業料は、他の予備校と同じくらいと言えそうです。ただし、他の予備校では集団授業しか受講できないため、個別指導と合わせて受講したい方などは、授業体制や指導内容も考慮したうえで入塾を判断しましょう。

みすず学苑の料金以外の特徴も確認

料金だけでなく、みすず学苑の合格実績や口コミも確認しましょう。塾選びの際に、料金は非常に重要ですが、授業料が安くても、合格実績がいまひとつだったり、指導体制が充実していなかったりする可能性があります。

料金とあわせて塾の特徴も把握したうえで、入塾を判断できると良いですね。

「学力別クラス編成」と「カレッジタイムシステム」

みすず学苑では、教科ごとに学力別でクラスが編成されます。科目ごとに最適なレベルの授業を受けられるので、短期間での成績向上が見込めますね。

みすず学苑には、週に1回マンツーマンで指導を受けられる「カレッジタイムシステム」が採用されています。今何が足りないのか。どうすれば成績が伸びるのかなど、スーパーバイザーと呼ばれる担任と相談しつつ、志望校合格を目指せます。

さらに、自習室は毎日利用可能で、分からない箇所があれば、いつでも質問できる学習環境が整備されています。

合格実績

みすず学苑は、東京大学・東京工業大学・一橋大学といった難関国公立大学と、早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学・東京理科大学といった難関私立大学への進学率が18年連続9割を超えている実績があります。

たとえば2019年度は、みすず学苑の生徒のうち93.63%が難関大学へ合格しています。

評判・口コミ

みすず学苑は、講師と保護者、講師と生徒がコミュニケーションを取りやすい点や、生徒を楽しませつつ学習を進められる指導体制が良いとの声があります。一方で、他の予備校よりも料金が高いとの意見があります。

夏季合宿、学習道場など勉強量はかなり多いと思う。
口頭テストなども先生とコミュニケーションをとれるのでいいと思う。

他の予備校と比較すると若干高めではあるかもしれないが、少人数制で密度の濃い教育が行われていると考えると値段相応かもしれない。

講師との距離が近く、相談しやすい環境だったと思う。また、アシスタントの方は志望校のことで相談に乗ってもらったこともあった。

料金は個別面談などをいれてもらっていると考えると妥当であると思います。しかし講習代や合宿費が別でかなり費用がかかることが難点です。

欠席すると欠席連絡メールが親の携帯に送られてきます。共働きの親には安心できるシステムですね。みすずのシステムに沿ってやっていくことで、勉強の習慣がついていくのが手に取るように分かりました。

料金とその他の特徴を理解して入塾判断をしましょう

みすず学苑の料金を詳しくご紹介しました。高校1・2年生と高校3年生、浪人生でカリキュラムが異なり、授業料も変わります。

志望大学合格に向けたカリキュラムが一年間単位で組まれ、志望校合格に向けて集団授業と個別指導を融合させて、効率的に勉強できます。さらに、通塾生からは、講師とコミュニケーションが取りやすく、分からない点などをすぐ質問できて良いとの声があります。

自身が入塾する際を想定して料金や特徴を確認し、みすず学苑への入塾を判断できると良いですね。

その他の塾・予備校の料金はこちら

じゅくみ〜るについて

じゅくみ〜るはあなたの塾・予備校選びをサポートします。編集部独自の視点や塾・予備校に詳しい専門家と一緒に記事の作成をしています。

※記事で使用している一部の画像は、各塾・予備校の公式サイトより引用しています。

この記事のライター

じゅくみ〜る編集部の塾・予備校紹介課です。塾選びに悩む受験生や保護者の方におすすめの塾や予備校をご紹介します。

関連するキーワード


みすず学苑

関連する投稿


みすず学苑とは?特徴・評判・口コミ・コース内容・合格実績などをご紹介

みすず学苑とは?特徴・評判・口コミ・コース内容・合格実績などをご紹介

みすず学苑の特徴、評判、口コミ、コース内容、料金、合格実績をご紹介します。毎年開催される合宿の料金や日数も解説します。みすず学苑への入塾を検討している方は、合宿の料金や内容、参加条件なども確認するようにしましょう。


【大学受験】みすず学苑 松戸駅校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】みすず学苑 松戸駅校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

みすず学苑 松戸駅校は、松戸駅から徒歩4分のアクセスにある大学受験予備校です。ここではみすず学苑 松戸駅校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


【大学受験】みすず学苑 所沢校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】みすず学苑 所沢校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

みすず学苑 所沢校は、所沢駅から徒歩4分のアクセスにある大学受験予備校です。ここではみすず学苑 所沢校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


【大学受験】みすず学苑 南浦和校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】みすず学苑 南浦和校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

みすず学苑 南浦和校は、南浦和駅から徒歩2分のアクセスにある大学受験予備校です。ここではみすず学苑 南浦和校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


【大学受験】みすず学苑 立川駅・北口校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】みすず学苑 立川駅・北口校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

みすず学苑 立川駅・北口校は、立川駅から徒歩4分のアクセスにある大学受験予備校です。ここではみすず学苑 立川駅・北口校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


武田塾 西条校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

武田塾 西条校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

武田塾 西条校は、西条駅から徒歩4分のアクセスにある校舎です。ここでは、武田塾 西条校のアクセスや電話番号などの基本情報や、自習室の有無や開館時間などをご紹介します!さらに、武田塾の合格実績や料金、コースなどもご紹介します。武田塾ならではの特徴も説明するので、塾選びの参考にしてみてくださいね。


武田塾 泉佐野校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

武田塾 泉佐野校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

武田塾 泉佐野校は、泉佐野駅から徒歩3分のアクセスにある校舎です。ここでは、武田塾 泉佐野校のアクセスや電話番号などの基本情報や、自習室の有無や開館時間などをご紹介します!さらに、武田塾の合格実績や料金、コースなどもご紹介します。武田塾ならではの特徴も説明するので、塾選びの参考にしてみてくださいね。


武田塾 熊本光の森校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

武田塾 熊本光の森校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

武田塾 熊本光の森校は、光の森駅から徒歩5分のアクセスにある校舎です。ここでは、武田塾 熊本光の森校のアクセスや電話番号などの基本情報や、自習室の有無や開館時間などをご紹介します!さらに、武田塾の合格実績や料金、コースなどもご紹介します。武田塾ならではの特徴も説明するので、塾選びの参考にしてみてくださいね。


武田塾 五日市校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

武田塾 五日市校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

武田塾 五日市校は、五日市駅から徒歩4分のアクセスにある校舎です。ここでは、武田塾 五日市校のアクセスや電話番号などの基本情報や、自習室の有無や開館時間などをご紹介します!さらに、武田塾の合格実績や料金、コースなどもご紹介します。武田塾ならではの特徴も説明するので、塾選びの参考にしてみてくださいね。


武田塾 各務原校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

武田塾 各務原校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

武田塾 各務原校は、新那加駅から徒歩1分のアクセスにある校舎です。ここでは、武田塾 各務原校のアクセスや電話番号などの基本情報や、自習室の有無や開館時間などをご紹介します!さらに、武田塾の合格実績や料金、コースなどもご紹介します。武田塾ならではの特徴も説明するので、塾選びの参考にしてみてくださいね。