早稲田塾の料金を学年とコース別に徹底解説!大学入試対策の特徴まで紹介!

早稲田塾の料金を学年とコース別に徹底解説!大学入試対策の特徴まで紹介!

早稲田塾の料金と特徴を紹介します。早稲田塾は、現役高校生向けの多様な入試方法に対応している予備校です。この記事では、通常授業料だけでなく、夏期講習の料金や料金以外の特徴も詳しく解説します。料金とその他の特徴を理解し、入塾を判断する際の参考にしてみてくださいね。


早稲田塾と早稲田アカデミーの違いは対象生徒

早稲田塾と早稲田アカデミーは、対象としている生徒に違いがあります。早稲田アカデミーは、小学生から高校生まで幅広い学年の生徒が通塾しています。一方で、早稲田塾は、現役高校生向けの予備校です。志望大学への現役合格に向けて、AO入試対策、推薦入試対策、センター試験対策など、多様な大学受験方法に最適な対策ができます。

早稲田塾の料金は高い?

ここからは、早稲田塾の料金を詳しく解説します。塾選びの際に、通塾時にかかる費用は非常に重要な情報です。きちんと確認して、入塾を判断する際の参考にしてください。

料金の内訳は入塾金・授業料・季節講習費など

早稲田塾に通塾した際にかかる料金は、主に入塾金、授業料、季節講習費です。加えて、総合指導費、模試費、諸経費を合計した諸費用がかかります。学年やコースによって料金が異なるので、きちんと確認しておきましょう。

早稲田塾の通常料金と季節授業料金の詳細

早稲田塾の平常授業の料金と、季節授業の料金を紹介します。早稲田塾の授業の選択方法は、講座を授業時間ごとに区分して「単位」を設定し、受講可能単位数の制限内で講座を選択する仕組みです。

早稲田塾の単位数は、1年を4ヶ月ごとに3期に分けた際の、各期の授業回数によって決まります。基本的には、1期内に週1回のペースで毎週開講している講座を1単位として数えます。ただし、講座によって単位数は変わる場合があります。

料金は、受講可能単位数の違うコースによって異なります。以下の各表は、通常授業の料金を月額・年額の授業料と、60分あたりの授業料で算出しました。季節講習の料金は、季節ごとに異なるため、参考として夏期講習のみを紹介します。入塾を判断する際の参考にしてみてください。

高校1年生のコース料金

高校1年生では将来の可能性を広げることを目的に、土台作りのための学習を進めます。以下の表の月額の授業料は、年額の金額から算出しました。60分あたりの授業料は、週1回、120分授業が年間9回で1単位となる講座を受講可能回数の最大限受講したケースで、1ヶ月4週間として年額から計算した数字です。

コース(受講可能単位数) 年間/月額 60分あたりの料金
プレミアムコース(8単位) 約201,600円/約16,800円 約2,240円
スタンダードコース(6単位) 約151,200円/約12,600円 約2,800円
ベーシックコース(4単位) 約100,800円/約8,400円 約5,600円

受講可能単位数には、「自分史作成・進路発見特別指導」といわれる、通常授業と異なる人材育成に注力した必修カリキュラムの3単位が含まれています。受講単位を増やしたい場合は、1単位につき約25,200円で追加できます。

受講時には、授業料に加えて、諸費用として約43,200円が必要です。諸費用には、模試費や総合指導費などが含まれます。夏期講習については、塾生でない場合は以下の表の3コースから最大で4講座まで無料で受けられます。

コース 内容
AO・推薦入試特別指導
(論文系講座含む)
1日体験:150分
3日体験:160分×3日
英語特訓道場 3日体験:80分×3日
東進講座
夏期特別招待講座
1講座(90分×5回+講座修了テストほか)

AO・推薦入試特別指導コースでは、近年ますます重要視されている記述力を養成。英語特訓道場では、大学入試改革で必須となる英語4技能を鍛えられます。東進講座では、東進で実施している「夏期特別招待講座」と同様の内容を受講可能です。

受講可能な講座数内の組み合わせは自由で、たとえば、英語特訓道場を1講座と、東進講座を3講座の組み合わせで受講することができます。無料講座数以上の講座を受けたい場合は、入塾が必要になり、1講座追加するごとに約18,900円がかかります。

最大で4講座まで無料ですが、夏期講習への申し込み日時によって無料で受講可能な講座数は異なります。定員制かつ先着順なので、気になる方は早めに申し込む必要があります。

高校2年生のコース料金

以下の表の月額の授業料は、年額の金額から算出しました。60分あたりの授業料は、週1回、120分授業が年間9回で1単位となる講座を受講可能回数の最大限受講したケースで、1ヶ月4週間として年額から計算した数字です。

高校1年生とは異なり、志望大学が国公立大学か私立大学かによって料金が異なります。プレミアムコース・スタンダードコース・ベーシックコースの3種類のコースは、受講可能単位数によって分けられます。通塾時を想定して、費用をきちんと確認しておきましょう。

コース(受講可能単位数) 年間/月額 60分あたりの料金
プレミアムコース(17単位) 約670,680円/約55,890円 約2,661円
国公立・スタンダードコース(13単位) 約586,980円/約48,915円 約3,261円
私立・スタンダードコース(10単位) 約522,720円/約43,560円 約4,148円
国公立・ベーシックコース(6単位) 約427,680円/約35,640円 約3,960円
私立・ベーシックコース(4単位) 約384,480円/約32,040円 約5,340円

プレミアムコースとスタンダードコースの受講可能単位数には、「高速マスター」というオンラインで効率的に学習可能な講座が、必修講座として3単位含まれています。そのため、60分あたりの通常授業料を計算する際は、3単位を減らして計算しています。

受講時は、授業料に加えて模試費や総合指導費等の諸費用が年間で約45,360円かかります。追加受講する際は、コースによって1単位ごとに以下の表の料金が必要になります。

プレミアムコース スタンダードコース ベーシックコース
約22,680円
国公立:約23,220円

私立:約23,760円

国公立:約23,760円

私立:約24,840円

季節講習費については、夏期講習の費用を例に確認してみましょう。塾生でなければ以下の表の3コースから、最大で4講座まで無料で受けられます。

コース 内容
AO・推薦入試特別指導
(論文系講座含む)
1日体験:150分
3日体験:160分×3日
英語特訓道場 3日体験:80分×3日
東進講座
夏期特別招待講座
1講座(90分×5回+講座修了テストほか)

無料で受講可能な講座数以上の講座を受けたい場合は、入塾が必要になり、1講座追加するごとに約18,900円がかかります。最大で4講座まで無料ですが、夏期講習への申し込み日時によって無料で受講可能な講座数は異なります。定員制かつ先着順なので、気になる方は早めに申し込む必要があります。

さらに、塾生の高校1年生は、夏期講習料金が以下の表のようになります。ただし、夏期以外の時期の特別講習料金は異なる可能性があります。季節講習費の概算として参考程度に確認し、詳しい情報は直接塾に問い合わせてみましょう。

コース 料金 受講可能講座
サマープレミアム 約196,560円
夏期授業全ラインナップ:14単位まで

AO・推薦入試特別指導:2単位まで
スタンダード 約136,080円
夏期授業全ラインナップ:8単位まで

AO・推薦入試特別指導:2単位まで
ベーシック 約89,640円
夏期授業全ラインナップ:5単位まで

AO・推薦入試特別指導:2単位まで

夏期授業の場合は、講座の単位数にかかわらず、夏期諸費用として約7,560円が別途で必要です。また、講座によっては授業時間が通常とは異なり、AO・推薦入試特別指導、論文・実技系講座、英語特訓道場、英語4技能資格試験講座は、1単位あたり80分となります。

高校3年生のコース料金

以下の表の月額の授業料は、年額の金額から算出しました。60分あたりの授業料は、週1回、120分授業が年間9回で1単位となる講座を受講可能回数の最大限受講したケースで、1ヶ月4週間として年額から計算した数字です。

高校2年生と同様に、スタンダードコースとベーシックコースは、志望大学の種類別に費用が異なります。プレミアムコース・スタンダードコース・ベーシックコースの3種類のコースは、受講可能単位数によって違います。志望校に応じて必要なコース料金の概算を確認しておきましょう。

コース(受講可能単位数) 年間/月額 60分あたりの料金
プレミアムコース(39単位) 約1,186,920円/約98,910円 約1,831円
国公立・スタンダードコース(27単位) 約929,340円/約77,445円 約2,151円
私立・スタンダードコース(21単位) 約801,360円/約66,780円 約2,473円
国公立・ベーシックコース(15単位) 約658,800円/約54,900円 約3,050円
私立・ベーシックコース(7単位) 約476,280円/約39,690円 約6,615円

高校3年生は受講可能単位数の中に、オンラインで効率的に学習可能な「高速マスター」講座が必修として3単位含まれています。そのため、60分あたりの通常授業料を計算する際は、3単位を減らして計算しています。

受講時には、授業料に加えて、模試費や総合指導費等の諸費用が年間で約65,880円かかります。追加受講する際は、コースによって1単位ごとに以下の表の料金が必要になります。

プレミアムコース スタンダードコース ベーシックコース
約22,680円
国公立:約23,220円

私立:約23,760円

国公立:約23,760円

私立:約24,840円

夏期講習については、塾生でない場合と塾生の場合でコースや料金が異なります。塾生でない場合は、以下の表の3コースから最大で4講座まで無料で受けられます。

コース 内容
AO・推薦入試特別指導
(論文系講座含む)
1日体験:150分
3日体験:160分×3日
英語特訓道場 3日体験:80分×3日
東進講座
夏期特別招待講座
1講座(90分×5回+講座修了テストほか)

無料講座数以上の数の講座を受けたい場合は、入塾が必要になります。入塾後は、1講座ごとに約18,900円で受講講座数を追加できます。

最大で4講座まで無料になりますが、夏期講習への申し込み日時によって、無料で受講可能な講座数は異なります。また、高校3年生は、他の学年よりも申し込み締切りが早いため、気になる方は早めに申し込みましょう。

塾生の場合は、以下の表の夏期講習料金がかかります。ただし、夏期以外の特別講習料金は、違う場合があるため、季節講習費の概算として参考程度に確認し、詳しい情報は直接塾に問い合わせてみましょう。

コース 料金 受講可能講座
パーフェクトプレミアム α 約399,060円
AO・推薦入試特別指導:志望校に最適な単位数を自由に受講可能

+未来発見プログラム・英語4技能資格試験講座:9単位

+東進過去問演習(国公立二次対策):1講座

+東進過去問演習講座(センター対策):全教科
パーフェクトプレミアム β 約381,780円
AO・推薦入試特別指導:志望校に最適な単位数を自由に受講可能

+未来発見プログラム・英語4技能資格試験講座:9単位

+東進過去問演習(私大対策):1講座

+東進過去問演習講座(センター対策):全教科
サマープレミアム 約298,620円
AO・推薦入試特別指導:志望校に最適な単位数を自由に受講可能

+未来発見プログラム・英語4技能資格試験講座:7単位

+東進過去問演習講座(センター対策):全教科
スタンダード 約240,840円
AO・推薦入試特別指導:志望校に最適な単位数を自由に受講可能

+未来発見プログラム・英語4技能資格試験講座:3単位

+東進過去問演習講座(センター対策):全教科

夏期授業の場合は、講座の単位数にかかわらず、夏期諸費用として約7,560円が別途で必要です。また、講座によっては授業時間が通常とは異なり、AO・推薦入試特別指導、論文・実技系講座、英語特訓道場、英語4技能資格試験講座は、1単位あたり80分となります。さらに、1単位ごと約18,900円で、受講単位を追加することも可能です。

独特なパケット制

早稲田塾では、授業料をパケット制という名称にして、コースごとに一律にしています。早稲田塾のパケット制は、選択したコースの制限内の単位数であれば、何単位を受講しても定額料金となる仕組みのことです。

たとえば、高校1年生でスタンダードコースを選択した場合は、1単位を受講した場合も3単位受講した場合も、スタンダードコースの授業料が適用されます。

料金以外の特徴も確認

ここからは、料金以外の情報について解説します。料金だけでなく、特徴や口コミも参考にしましょう。

AO入試に向けた豊富な対策

早稲田塾は、AO入試に向けた対策講座が豊富な特徴があります。提出資料の作成講座や、私立大学に特化したAO入試対策講座など、10種類以上から最適な講座を選択できます。さらに、高校3年生だけでなく、高校1年生から受講可能な講座もあります。

特徴的なのは、10種類ある小論文対策や、グループミーティングといわれる相互メンタリングが可能なシステムです。グループミーティングでは、担当の担任助手を中心に5〜6人の生徒が集まり、お互いのスケジュールを共有します。グループ全員で学習計画を共有でき、チームで励まし合いながら学習を進めることで、意欲を高められます。

気になる評判・口コミ

勉強仲間ができる環境や、英単語道場が好評です。一方で、料金の高さに疑問を抱く声もあります。

私は今年度受験生だったので早稲田塾に通っていました。
皆さんのおっしゃる通り料金はバカ高いですがそれなりの見返りがあると思います。
高い金額を支払っている分、無料で受けられる授業、受け放題です!!

私は早稲田塾で英単語道場を
やっていますが、以前英検を
受けた時に道場でやった単語や
熟語が結構でてきて、解くことができ、
無事受かることができました。
道場のお陰だと思っています。

高いにもほどがある。
高1から入って高3までで、400万近くかかる。
子どもの人間形成のためだとしても、「安いものだ」とはとても言えない。

料金以外の特徴を理解して入塾判断をしましょう

早稲田塾の料金を詳しく解説しました。早稲田塾は授業料がパケット制です。そのため、受講可能な単位数を考慮したうえで、最適なコースを選ぶことが大切です。

現役高校生を対象に、AO入試や推薦入試、小論文等の対策講座が豊富で、多様な大学受験方法に対応している特徴があります。評判や口コミを確認したり、最寄りの早稲田塾へのアクセスを把握しておくなど、料金以外の情報も把握したうえで入塾を判断しましょう。

じゅくみ〜るについて

じゅくみ〜るはあなたの塾・予備校選びをサポートします。編集部独自の視点や塾・予備校に詳しい専門家と一緒に記事の作成をしています。

※記事で使用している一部の画像は、各塾・予備校の公式サイトより引用しています。

この記事のライター

じゅくみ〜る編集部の塾・予備校紹介課です。塾選びに悩む受験生や保護者の方におすすめの塾や予備校をご紹介します。

関連するキーワード


早稲田塾

関連する投稿


早稲田塾とは?特徴・評判・口コミ・コース内容・合格実績などをご紹介

早稲田塾とは?特徴・評判・口コミ・コース内容・合格実績などをご紹介

早稲田塾の特徴、評判、口コミ、コース内容、料金、合格実績をご紹介します。早稲田塾では、夏期講習や冬期講習などの特別講習が開催され、早稲田塾生と入塾してない生徒で料金が異なります。特別講習への参加を検討している方は、通常料金とあわせて特別講習の料金も確認しましょう。


【大学受験】早稲田塾 柏校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】早稲田塾 柏校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

早稲田塾 柏校は、柏駅から徒歩4分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは早稲田塾 柏校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


【大学受験】早稲田塾 藤沢校の評判・基本情報!料金や開館時間を紹介

【大学受験】早稲田塾 藤沢校の評判・基本情報!料金や開館時間を紹介

早稲田塾 藤沢校は、藤沢駅から徒歩4分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは早稲田塾 藤沢校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


【大学受験】早稲田塾 横浜校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】早稲田塾 横浜校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

早稲田塾 横浜校は、横浜駅から徒歩7分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは早稲田塾 横浜校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


【大学受験】早稲田塾 津田沼校の特徴を紹介!評判やコース、料金、合格実績

【大学受験】早稲田塾 津田沼校の特徴を紹介!評判やコース、料金、合格実績

早稲田塾 津田沼校は、津田沼駅から徒歩3分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは早稲田塾 津田沼校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


【大学受験】アイビー英語数学塾の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】アイビー英語数学塾の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

アイビー英語数学塾は、西明石駅から徒歩7分のアクセスにある大学受験塾・予備校です。ここではアイビー英語数学塾ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


御影駅の学習塾・予備校おすすめ15選【2020年】料金相場で比較!

御影駅の学習塾・予備校おすすめ15選【2020年】料金相場で比較!

御影駅にある人気の学習塾や予備校を高校生・中学生・小学生別にご紹介。大学受験・中学受験・高校受験向けの進学塾の情報や、各塾の料金相場、口コミなど、塾・予備校選びに役立つポイントを掲載しています。


千葉県の塾・予備校情報に特化したサイト「千葉県予備校・学習塾評判、口コミ比較ランキング」を紹介

千葉県の塾・予備校情報に特化したサイト「千葉県予備校・学習塾評判、口コミ比較ランキング」を紹介

「千葉県予備校・学習塾評判、口コミ比較ランキング」は、千葉県内の塾・予備校情報を集めたポータルサイトです。学習塾で講師を担当した後、千葉県にある私立の中高一貫校で教師をされている方を中心として運営しているサイトです。千葉県で塾・予備校をお探しの方は、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。


鷗州塾 西条校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

鷗州塾 西条校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

鷗州塾 西条校は、西条駅から徒歩5分のアクセスにある校舎です。ここでは、鷗州塾 西条校のアクセスや電話番号などの基本情報や、自習室の有無や開館時間などをご紹介します!さらに、鷗州塾の合格実績や料金、コースなどもご紹介します。鷗州塾ならではの特徴も説明するので、塾選びの参考にしてみてくださいね。


明光義塾 北野田教室の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

明光義塾 北野田教室の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

明光義塾 北野田教室は、北野田駅から徒歩5分のアクセスにある校舎です。ここでは、明光義塾 北野田教室のアクセスや電話番号などの基本情報や、自習室の有無や開館時間などをご紹介します!さらに、明光義塾の合格実績や料金、コースなどもご紹介します。明光義塾ならではの特徴も説明するので、塾選びの参考にしてみてくださいね。