【2019年】河合塾の冬期講習の日程や料金は?申し込みや講座変更の期間も紹介

【2019年】河合塾の冬期講習の日程や料金は?申し込みや講座変更の期間も紹介

河合塾では小学生、中学生、高校生、高卒生を対象とした冬期講習が開講します。2019年度の冬期講習は、10月中旬から申し込みの受付が始まっています。それぞれのコース別に講座の日程、費用、カリキュラムの特徴などについて詳しく解説しているので、講座申し込みの際の参考にしてください。


河合塾の特徴は?

河合塾は高校生・高卒生を対象とした予備校を主体とし、関東、東海、九州で小学生、中学生向けのコースも展開する進学塾・予備校です。トップクラスの講師とチューター(進学アドバイザー)との二人三脚で地域上位校、難関校・大学への合格を目指します。

レベルや志望校別にコースがわかれており、1対1の個別指導、対面型の集団授業、トップ講師による授業をいつでも受講できる映像授業と指導形式も多彩です。年間コースと短期講習を組み合わせ、進学や受験に向けて効率よく学べる環境が整っています。

【2019年】河合塾の冬期講習の日程や申し込み期間は?

冬期講習の受講期間

河合塾の冬期講習は、学校が冬休みのあいだに実施されます。進級や受験を控え、短期集中で学力アップを狙います。

河合塾で実施されている主な冬期講習は以下の3コースです。
1.河合塾Wingsの冬期講習 
2.中学グリーンコースの冬期講習
3.大学受験のための冬期・直前講習

これら3つのコースは小学生、中学生、高校生・高卒生と対象がわかれています。受講期間もそれぞれのコースで異なるため、詳しい日程は近くの教室に直接問い合わせるか、デジタルカタログで確認してください。冬休みを利用し遠方から冬期講習を受講する方には、校舎に近い宿泊施設が特別料金で利用できる地域もあります。

小学生の場合

小学生が受講できる冬期講習は難関都立高校受験に特化した「河合塾Wingsの冬期講習」と、東海地方の難関公立高校受験に特化した「河合塾Wings東海の冬期講習です。両コースとも小学4~6年生、中学1~3年生を対象としています。

コース日程

河合塾Wings

12/20(金)~1/7(火)
河合塾Wings 東海

小学生:12/24(火)~1/5(日)

中1・中2生:12/20(金)~1/5(日)

中3生:12/8(日)~1/5(日)


中学生の場合

難関高校へ進学し、その先の難関大学の合格を目指す中学生向けの冬期講習が「中学グリーンコースの冬期講習」です。

コース日程対象
中学グリーンコース(関東)

アドバンスト講座(速習):12/26(木)~1/6(月)

私立中高一貫コース:12/11(水)~1/7日(火)のうち4日間

中3生
小学・中学グリーンコース 東海
11/30(土)~1/6(月)
小5~中3生
中学グリーンコース 近畿
12/10(火)~1/6(月)
中高一貫校中学生
中学グリーンコース 福岡
12/18(水)~1/6(月)
私立小5・6生、中1~3生

小学・中学グリーンコース東海は、高校受験コース、私立中高一貫コース、学年で日程が異なります。上記のほか、広島校、福山校でも中高一貫校に通う中学生を対象とした冬期講習が行われます。

高校生・高卒生の場合

高校生・高卒生を対象とした冬期講習は、北海道から九州まで全国55の校舎・教室で開講されています。トップレベルの大学合格を目指します。

コース日程

北海道地区

12/11(水)~1/9(木)
東北、関東地区
12/11(水)~1/6(月)
東海地区
12/9(月)~1/6(月)
近畿地区
12/10(火)~1/6(月)
中・四国、九州地区
12/10(火)~1/6(月)


冬期講習の申し込み期間

冬期講習の申し込みは、塾生の優先申し込みと一般申し込みに分かれています。いずれの受付とも、2019年10月中旬から順次始まっています。受付締切日は講座ごとに設定されており、申し込み状況によっては締め切りが早まる可能性もあります。

学校の補習や行事など、やむを得ない事情で申し込みをキャンセルしたい場合は、各教室の窓口で相談してください。受講前であれば定員に達していないほかの講座に変更することができます。

講座の変更や追加は、受付締め切り前に限り可能です。ただし、受講講座の追加・変更を受け付けた時点で受講開始可能日も変更になるため、希望の講座が受講できない可能性もあります。受付締め切り日も講座ごとで異なるため、申込内容を変更したいときは教室窓口で相談すると良いでしょう。

【学年別】河合塾の冬期講習の料金は?

冬期講習の料金の内訳

河合塾の冬期講習の料金は「会費」といいます。会費は入会金4,000円+受講料で計算され、教材費と消費税(10%)が含まれます。受講料の総額は、講座の組み合わせによって変わります。

河合塾グループに在籍している場合は、塾生を対象とした割引料金が適用され入会金も免除されます。インターネットからの申し込みや2018・2019年度の入塾説明会などのイベントに参加したことがあれば、一般生でも入会金が免除になる制度があります。詳しい条件は申込時に確認してください。

小学生の料金

小学生が受講できる冬期講習は、「河合塾Wings」と「河合塾Wings東海」で異なる料金が設定されています。

河合塾Wings 関東の場合

関東で開講している河合塾Wingsの冬期講習は、学年ごとに以下の料金が必要です。

対象 講座名授業形式・日数一般生受講料

小学4年生

ジャンプアップセミナー
50分×2教科×2日間 + Qubenaタイム
3,100円
小学5・6年生
パワーアップセミナー
60分×2教科×4日間
8,300円

授業は国語と算数の2教科で行います。河合塾Wings 関東の冬期講習では、小学6年生を対象に3日間のパワーアップセミナー<発展編>も開催されます。


河合塾Wings 東海の場合

東海地方で開講している河合塾Wingsの冬期講習は、学年ごとに以下の料金が必要です。

対象

講座名
授業形式・日数
一般生受講料
小学4年生
ジャンプアップセミナー
50分×2教科×2日間

3,060円

小学5・6年生
ウィンターパワーアップセミナー
50分(テキスト講義)×2教科×5日間
10,700円
小学5・6年生
小学生英語
50分(テキスト講義)×5日間
5,300円

ジャンプアップセミナー、ウィンターパワーアップセミナーでは国語と算数を学習します。岡崎教室は講座内容や料金が異なります。詳しくは教室にお問い合わせください。

中学生の料金

中学生が受講できる河合塾の冬期講座は、河合塾Wingsと中学グリーンコースで開催されています。それぞれの詳しい料金をみていきましょう。

河合塾Wings 関東の冬期講習の場合

中学生向けに関東地方で開講している河合塾Wingsの冬期講習は、学年ごとに以下の料金が必要です。

対象
講座名
授業形式・日数
一般生受講料
中学1・2年生
3教科総合
70分×3教科×8日間
45,200円
中学3年生
5教科トップ・総合

【国・数・英】

70分×3教科×12日間

理・社

70分×2教科×8日間

93,800円

冬期講習の最終日には、各教科の「まとめテスト」を実施します。

河合塾Wings 東海の冬期講習の場合

中学生向けに東海地方で開講している河合塾Wingsの冬期講習は、学年ごとに以下の料金が必要です。

対象
講座名
授業形式・日数
一般生受講料
中学1・2年生
2学期総復習セミナー

【英・数】

75分(テキスト講義+演習)×2科×5日間

【国・理・社】

50分(テキスト講義)×3科×5日間

35,650円
中学3年生
入試対策総復習セミナー
50分(テキスト講義)×5科×5日間
29,340円
中学3年生
高校入試テストセミナー
70分(テスト+解説)×5科×4日間

29,030円

中学3年生の「入試対策総復習セミナー」と「高校入試テストセミナー」をセットで受講する場合、セット料金の53,990円となります。ほかに数学や英語の単科ゼミも開催されています。中1、中2年生の「2学期総復習セミナー」は、英・数のみや国・理・社のみの受講もできます。全期間の受講が難しいときは、教室に相談してみましょう。

小学・中学グリーンコース 東海の冬期講習の場合

中学生向けに関東地方で開講している中学グリーンコース東海の冬期講習は、学年ごとに以下の料金が必要です。

対象
講座名
授業形式・日数
一般生受講料
中学1・2年生
2学期総復習セミナー5教科

70分(テキスト講義+チェックドリル)×5科×5日間

41,250円
中学3年生
入試対策総復習セミナー
70分(テキスト講義+チェックドリル)×5科×4日間
41,250円
中学3年生
高校入試テストセミナー
70分(テスト+テスト解説)×5科×4日間

29,030円

各コースとも、科目は英・数・国・理・社の5教科です。中学3年生の「入試対策総復習セミナー」と「高校入試テストセミナー」をセットで受講する場合、セット料金の64,480円となります。ほかに数学や英語の単科ゼミも開催されています。中1、中2年生の「2学期総復習セミナー」は、英・数・国の3科コースもあります。

福岡校では中学グリーンコースの冬期講習期間中、2講体験無料期間を設けています。教室ごとにイベントや特典が用意されていたり、料金や時間の設定が異なったりするため、申し込みの際は希望の校舎で確認しましょう。

高校生の料金

高校生・高卒生が受講できる河合塾の冬期講習は、1講座につき、90分授業を5講(5日間)が基本の日程となっています。冬期講習期間中に、希望する講座を自由に組み合わせて受講できます。1講座あたりの料金は以下の通りに設定されています。

1講座

一般生受講料
塾生受講料
90分×5講(5日間)
17,620円
17,120円

講座の内容は学年や地域で変わります。講座数が豊富なため、講座の組み合わせに悩んだときはおすすめの受講プランを参考にしてみましょう。

冬期講習の料金内でできること

河合塾の冬期講習に申し込むと、冬期講習の期間中は講習を受講している校舎の自習室やラウンジを利用できます。過去の入試問題や大学の案内がそろった情報センターも活用可能です。同じ目的を持った仲間と刺激しあい、入試に向けて意識を集中できる環境が整っています。

また授業でわからなかったことはもちろん、自習問題でつまずいたところも講師に質問できます。進路の悩み、講習に関する相談があれば、河合塾独自の進学アドバイザーであるチューターからアドバイスをもらえるのもポイントです。

河合塾の冬期講習のカリキュラムは?

小学生のカリキュラム

小学生向けの河合塾Wingsの冬期講習は、オリジナルテキストを使い、高校受験に向け考える力と表現する力を伸ばします。詰込み型の学習ではなく、小学校で学んだことを確認しながら中学校につながる基礎学力をつけるのが狙いです。

授業では多くの生徒が苦手としている単元を中心に、例題で理解を深めます。その後、練習問題で考える力や解く感覚を養い、回答の解説で復習する習慣を身に付けます。楽しく学びながら、繰り返し確認することで学習の定着を図るカリキュラムです。

中学生のカリキュラム

中学グリーンコースの冬期講習は難関高校、さらには難関大学の入試を視野に入れたカリキュラムを組んでいます。最新の入試を分析して作られたオリジナルテキストを使い、プロの講師が入試に向けた授業を行います。

高校入試では中学1年や2年で学んだ範囲からも幅広く出題されるため、高校入試の重要範囲、2学期までの総復習、3学期の先取りをバランスよく取り入れているのが特徴です。

高校生のカリキュラム

高3生、高卒生は学習の総仕上げを行う時期です。入試への自信につながる演習問題で実践的に対策していきます。

高2生からは新しい入試制度にあわせたカリキュラムを提供しています。2020年度からスタートする「大学入学共通テスト」を見据え、数・国で導入が予定されている記述問題や読む・聞く・書くに話すが加わった英語への対策を効率よく進めていきます。

河合塾は通いやすい?特徴をチェック

必要最低限の問題で合格に導くオリジナル教材

河合塾の授業で使われるテキストは、全国の河合塾講師が120大学の入試で出題された問題を解き、毎年の傾向を分析して制作されています。分析によって大学の傾向や、学習指導要領の改訂にともない変更になる問題・残る問題の傾向をスクリーニングし、テキストに反映しているのが特長です。

毎年行われるテキストの改訂では、講師が授業に用いた感想や評価の結果も取り入れています。入試までになにをするべきかゴールを定め、そこまでに必要な最低限の問題に絞り込むことで、効率よく合格に導く質の高いテキストに仕上げています。

レベルや希望に合わせた多彩なコース

河合塾は小学生、中学生、高校生、高卒生別々にコースが用意されています。小・中学生を対象としているのは、地域密着型で公立高校、私立高校への合格を目指す「河合塾Wings」や「小学・中学グリーンコース」です。現役高校生対象のコースは「大学入試直結カリキュラム」を提供する「高校グリーンコース」や全国330教室で受講できる「河合塾マナビス」などがあります。

高卒生向けには知識の習得と実践的な演習を繰り返し定着を図る「大学受験科」があり、そこからさらに志望校のレベルにあわせ講座が細分化されています。2019年12月からは近くに近くに宿がない、通塾する時間がとれない、すきま時間を利用したいという人に向け、スマホで学習できる通信制の「河合塾One」もスタートします。個人の目的や学習スタイルに合わせ選択できるのが魅力です。

チューターによる親身なアドバイス

チューターとは、進路や学習方法について相談できる進学アドバイザーのことをいいます。変わる入試のこと、コースの選び方、勉強の方法、個別のレベルに対する相談など、学習に対して不安なことをしっかりと確認できます。

特に高校生になると、自分の弱点を強化するための講座と、志望校に合格するための講座とを組み合わせ、学習プランを組み立てていきます。自分の習熟度や成績を理解してくれるチューターは心強い存在です。

「新しい学力」を測定する独自ツール

2021年1月にスタートする「大学入学共通テスト」では、知識・技能の習得に加え、思考力・判断力・表現力が求められます。河合塾ではこうした動きに対応するツールとして、学力を多面的に測定する「学びみらいPASS」を独自に開発しました。

「学びみらいPASS」は高校生を対象に、知識・技能を測定する「Kei-SAT」、思考力・表現力・主体性といったジェネリックスキルを測る「PROG-H」など、4つのアセスメントテストを実施し学力や志向性を測定します。河合塾ではこの測定結果をもとに、生徒一人ひとりに合わせた進路指導を提供しています。

気になる評判・口コミ

口コミでは、「授業がわかりやすい」「テキストの質が高く大事なところがしっかりまとまっている」など、カリキュラムを高く評価する声がみられます。目的意識が高い生徒が多く、「良い刺激になった」と感じる方も多いようです。しかし、「共通教材が合っていなかった」という意見も見受けられます。

通年で行われている講座の料金は妥当という評価がある一方で、冬期講習や夏期講習など短期集中講座は料金が高いと感じる傾向にあるようです。

適切な内容のカリキュラムで丶効率良く学習をすすめることができた。またテキストも内容が洗練されていてよくできていた。

通常講習とは別に、夏期・冬期など料金がそれなりにかかって大変だった。もう少し、柔軟に選択できるようにしても良かったと思います。

皆が同じ目標を持っているため、勉強する環境としては良かった。しかしながら、席の確保ができないときもあったため、確実に取れると良かった。

河合塾の特徴を押さえて受講の判断をしましょう

河合塾では上記のコース以外にも、美術系進学を希望する中学生・高校生のための「河合塾美術研究所」、東京大学への現役合格に特化した「MEPRO(メプロ)」、約1000講座のなかから自分に必要な講座を選べる映像授業の「マナビス」など、それぞれ特色あるコースで冬期講習を行っています。志望に沿った冬期講習を受講して、進学・入試に備えましょう。

あわせて読みたい

この記事のライター

じゅくみ〜る編集部の小学生、中学生向け学習塾紹介課です。
授業の補習や中学受験、高校受験のためのおすすめ学習塾をご紹介します。

関連するキーワード


河合塾

関連する投稿


【大学受験】河合塾 本郷校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】河合塾 本郷校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

河合塾 本郷校は、後楽園駅から徒歩5分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは河合塾 本郷校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


【大学受験】河合塾 千種校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】河合塾 千種校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

河合塾 千種校は、千種駅から徒歩2分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは河合塾 千種校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


【大学受験】河合塾 麹町校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】河合塾 麹町校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

河合塾 麹町校は、市ケ谷駅から徒歩5分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは河合塾 麹町校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


【大学受験】河合塾 大阪校医進館の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】河合塾 大阪校医進館の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

河合塾 大阪校医進館は、中津駅から徒歩1分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは河合塾 大阪校医進館ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


【大学受験】河合塾 現役生教室甲子園の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】河合塾 現役生教室甲子園の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

河合塾 現役生教室甲子園は、甲子園駅から徒歩2分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは河合塾 現役生教室甲子園ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


TOMAS たまプラーザ校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

TOMAS たまプラーザ校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

TOMAS たまプラーザ校は、たまプラーザ駅から徒歩5分のアクセスにある校舎です。ここでは、TOMAS たまプラーザ校のアクセスや電話番号などの基本情報や、自習室の有無や開館時間などをご紹介します!さらに、TOMASの合格実績や料金、コースなどもご紹介します。TOMASならではの特徴も説明するので、塾選びの参考にしてみてくださいね。


TOMAS 飯田橋校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

TOMAS 飯田橋校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

TOMAS 飯田橋校は、飯田橋駅から徒歩1分のアクセスにある校舎です。ここでは、TOMAS 飯田橋校のアクセスや電話番号などの基本情報や、自習室の有無や開館時間などをご紹介します!さらに、TOMASの合格実績や料金、コースなどもご紹介します。TOMASならではの特徴も説明するので、塾選びの参考にしてみてくださいね。


TOMAS 目黒校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

TOMAS 目黒校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

TOMAS 目黒校は、目黒駅から徒歩2分のアクセスにある校舎です。ここでは、TOMAS 目黒校のアクセスや電話番号などの基本情報や、自習室の有無や開館時間などをご紹介します!さらに、TOMASの合格実績や料金、コースなどもご紹介します。TOMASならではの特徴も説明するので、塾選びの参考にしてみてくださいね。


TOMAS 本八幡校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

TOMAS 本八幡校の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

TOMAS 本八幡校は、本八幡駅から徒歩2分のアクセスにある校舎です。ここでは、TOMAS 本八幡校はのアクセスや電話番号などの基本情報や、自習室の有無や開館時間などをご紹介します!さらに、TOMASの合格実績や料金、コースなどもご紹介します。TOMASならではの特徴も説明するので、塾選びの参考にしてみてくださいね。


轟ゼミナール(轟予備校)の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

轟ゼミナール(轟予備校)の特徴を紹介!アクセスや評判、電話番号は?

轟ゼミナール(轟予備校)は、久留米駅から徒歩10分のアクセスにある校舎です。ここでは、轟ゼミナール(轟予備校)のアクセスや電話番号などの基本情報や、自習室の有無や開館時間などをご紹介します!さらに、轟ゼミナール(轟予備校)の合格実績や料金、コースなどもご紹介します。轟ゼミナール(轟予備校)ならではの特徴も説明するので、塾選びの参考にしてみてくださいね。


最近話題のキーワード

じゅくみ〜るで話題のキーワード


佐鳴予備校 森塾 東京個別指導学院 TOMAS 河合塾 鉄緑会 個別教室のトライ