大学受験の塾・予備校はいつから通う?高校生の平均を学年別にご紹介

大学受験の塾・予備校はいつから通う?高校生の平均を学年別にご紹介

学校内で塾や予備校に通い出す人が増えると、自分も通ったほうが良いのではないかと焦ってしまいますよね。一般的に、大学受験の塾や予備校にはいつ頃から通うと良いのでしょうか。ここでは、公立・私立高校別の各学年の平均をもとに、塾や予備校に通うタイミングの目安を解説します。

じゅくみ〜るについて

じゅくみ〜るはあなたの塾・予備校選びをサポートします。編集部独自の視点や塾・予備校に詳しい専門家と一緒に記事の作成をしています。

※おすすめ順は、塾・予備校の優劣を意味するものではありません。

公立高校生の学年別の平均

文部科学省の統計によると、公立高校に通う高校生の塾の支出率は35.4%です(※)。学年別の平均は以下の表の通りです。高校1年生に比べて高校3年生の支出率は増えるものの、10%未満の増加です。

全体 高校1年生 高校2年生 高校3年生
35.4% 30.8% 36.9% 38.7%

※学校を含めた学習費のうち塾が占める支出率。

私立高校生の学年別の平均

私立高校に通う高校生の支出率の平均は43.6%です。35.4%の公立高校に比べて、全体的に高めの割合になっています。

学年別の増加率は公立高校とあまり大きな差はありませんが、高校3年生では約半数の学生が塾に占める割合が増えます。大学受験を控え塾に通い出す学生が増えるほか、1人あたりが授業数を増やしたケースも考えられるでしょう。

全体 高校1年生 高校2年生 高校3年生
43.6% 38.8% 45% 47.1%

中高一貫校の平均は?

以下の表は、公立中学校と私立中学校における学年別の塾の支出率です。中高一貫校そのものの平均は明らかではありませんが、多くの私立中学校の多くが中高一貫校であることからおおまかな割合を確認することができます。

公立の中学生の支出率は高校3年間で大きく増加する一方で、私立中学に通う学生の増加率はほぼ横ばいであることがわかります。私立中学校の多くは高校入試へ向けた勉強が必要ないにもかかわらず、支出率の半数以上が塾を占めています。

全体 高校1年生 高校2年生 高校3年生
公立 68.9% 57.9% 67.8% 80.4%
私立 54.8% 52.8% 55.4% 56.2%

高校生は塾にいつから通うべき?

明確な基準はない

高校生が塾に行くタイミングには、明確な基準がありません。学年が上がるにつれて塾の支出率は増えるものの大きく増加しているわけではないことからもわかるように、◯年生になったら行くべきといった決まりもありません。

塾・予備校に通うタイミングの目安

塾・予備校には必要性を感じたタイミングで通うようにしましょう。たとえば以下のようなケースがあげられます。

  • 苦手な科目があり自分だけでは解決できない
  • 受験に向けて適切な学習計画を立てるのが苦手
  • 志望校へ向けてプラスアルファの学習をしたい
  • 学習する環境が不十分

定員の締め切りに注意

予備校によっては、一定の時期を過ぎると募集を締め切ってしまうケースがあります。なかには、高校3年生の春には入塾を締め切ってしまう予備校も存在します。予備校に通うべきかどうか迷っている場合は、3年生になるタイミングで1度検討しておけると安心ですね。

※記事で使用している画像は、各塾・予備校の公式サイトより引用しています。

この記事のライター

じゅくみ〜る公式アカウントです。
塾・予備校の基本情報や特徴だけでなく、専門家のコメントや各校舎へのインタビューも発信します。

関連するキーワード


お役立ち

関連する投稿


中学生の塾の費用相場は?主な学習塾の料金比較から徹底解説

中学生の塾の費用相場は?主な学習塾の料金比較から徹底解説

中学生で学習塾への入会を検討している方向けに、中学生の学習塾にかかる料金相場を集団授業と個別指導塾に分けて解説します。加えて、主要塾の料金比較や、公立と私立の教育費用の違いについてもお伝えします。中学生の塾の費用について理解し、塾選びに役立てましょう。


小学生の塾の費用相場は?主な学習塾の料金比較から徹底解説

小学生の塾の費用相場は?主な学習塾の料金比較から徹底解説

小学生の学習塾の費用相場と、主要な学習塾の料金比較について解説します。中学受験を目的に学習するのか、学習習慣を身につける目的で勉強するのかによって費用は異なります。主要な学習塾の料金は、60分あたりの授業料が安い順に記載しているので、相場と比較しながら、塾選びに役立ててみてくださいね。


浪人時に予備校の寮の費用はいくらかかる?大手予備校との比較から徹底解説

浪人時に予備校の寮の費用はいくらかかる?大手予備校との比較から徹底解説

浪人生で予備校への入寮を検討している方に、大手予備校4社の寮の料金比較を授業料との総額を含めて解説します。さらに、入寮を決める際のポイントや、寮生活と一人暮らしの違いをお伝えします。料金だけでなく、各予備校の寮の特徴や寮生活とはどのようなものかを理解し、入寮を判断しましょう。


大学受験の塾・予備校の選び方は?押さえておきたい6つのポイントを解説

大学受験の塾・予備校の選び方は?押さえておきたい6つのポイントを解説

授業形式や校舎の特徴は塾・予備校によって大きく異なります。いざ予備校に通おうと思っても、どれが自分に合っているのか迷ってしまうかもしれません。ここでは、学習に直接関わるポイントから、校舎の環境など間接的なポイントまで、予備校を選ぶ際に押えておきたい6つの点をご紹介します。


予備校とは?塾との違いを解説!浪人生や高校生はどちらが良い?

予備校とは?塾との違いを解説!浪人生や高校生はどちらが良い?

大学受験に備える教室の中には、「予備校」と呼ばれているところもあれば「塾」と呼ばれているところもあります。自分はどちらの教室に通うべきか、迷ってしまう受験生もいるのではないでしょうか。ここでは、予備校の主な特徴や、一般的な塾と予備校の違いなどをご紹介します。


最新の投稿


鉄緑会とは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

鉄緑会とは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

鉄緑会の特徴や評判、コース内容、料金、合格実績をご紹介します。鉄緑会は、東京大学受験を専門とする学習塾です。入塾のための条件があるため、鉄緑会を検討している方は事前に確認しましょう。


家庭教師のトライとは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

家庭教師のトライとは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

家庭教師のトライの特徴、評判、口コミ、コース内容、料金、合格実績についてご紹介します。家庭教師は、教師と生徒の相性が重要です。万が一合わなかった場合の、教師の交代にかかる費用についても確認しましょう。


スクールIEとは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

スクールIEとは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

スクールIEの特徴、評判、口コミ、コース内容、料金、合格実績についてご紹介します。スクールIEは個別指導塾であり、生徒一人ひとりにあわせてカリキュラムと料金が異なります。そのため、この記事でご紹介する料金はあくまでも目安です。入塾を検討している方は、資料請求もしくは教室に問い合わせてみましょう。


早稲田塾とは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

早稲田塾とは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

早稲田塾の特徴、評判、口コミ、コース内容、料金、合格実績をご紹介します。早稲田塾では、夏期講習や冬期講習などの特別講習が開催され、早稲田塾生と入塾してない生徒で料金が異なります。特別講習への参加を検討している方は、通常料金とあわせて特別講習の料金も確認しましょう。


個別指導キャンパスとは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

個別指導キャンパスとは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

個別指導キャンパスの特徴、評判、口コミ、コース内容、料金、合格実績をご紹介します。個別指導キャンパスでは、夏期講習や冬期講習などの特別講習を開催していて、通常授業の料金とは異なります。特別講習の参加を検討している方は、通常授業の料金とあわせて確認しましょう。