東海大学付属浦安高校の受験情報!偏差値・入試実績・入試・過去問・評判など

東海大学付属浦安高校の受験情報!偏差値・入試実績・入試・過去問・評判など

この記事では東海大学付属浦安高校の受験情報について紹介します。


東海大学付属浦安高校の偏差値

東海大学付属浦安高校の偏差値は55です。

千葉県内での偏差値ランキング108位です。

東海大学付属浦安高校の進学実績

人数
東海大学 304
他大学進学者 52
その他進路選択者 42
他大学進学先 学習院大学、中央大学、明治大学、法政大学

東京理科大学、東洋大学、日本大学、順天堂大学

武蔵野大学、文教大学、城西国際大学

杏林大学、国際武道大学

毎年約80%以上の生徒が東海大学に進学。全体の進学率は97%以上

東海大学付属浦安高校の入試情報(倍率、合格点など)

募集定員・倍率・合格最低点

 
募集 受験者 合格者 競争率
2017年 前期 (推薦) 311 311 1
   (一般) 193 186 1
後期 (一般) 8 6 1.3
2018年 前期 (推薦) 280 314 314 1
   (一般) 218 208 1
後期 (一般) 若干名 20 16 1.3

参考:中学受験高校受験パスナビ 株式会社旺文社

https://chukou.passnavi.com/koukou/23290/nyuushi/

なお2019年の募集定員は、


前期:250名 後期:若干名 となっております。

東海大学付属浦安高校公式ホームページ・募集要項より)

東海大学付属浦安高校の特色

「東海大浦安学び方スタンダード」というものが中学校・高校のそれぞれに定められています。

内容は規律に関するものであり、学ぶ場所である学校ではどのような立ち居振る舞いが求められるか、をまとめたものだと言い換えられます。風紀面に力を入れていることが感じられますね。

また進学先からもわかるように、大半の生徒が東海大学へ進学します。そのため、偏りのない総合教育を基に、知識・教養などを身に着けることができるでしょう。

部活も非常に活発で、野球部・サッカー部は共に100人を超える部員が所属しており、部活動への入部率も高いと言えます。

東海大学付属浦安高校の口コミ

約98%が大学や専門学校に進学しています。その中でも大半は東海大学に上がりますが、ハワイにある東海インターナショナルスクールに行く人など、東海大学は日本の中でも学部がかなり多いので(薬学部が無い程度?)、ほとんどの人が東海大学内で行きたいところが見つかります

部活動には約80%の人が入っていて、入っていない人も習い事や生徒会をしています。運動部は特に盛んです。部活動に入っていなくても個人で大会に出ている人もいたり、オリンピックに出られるような人もいます。

私立ということで、かなり環境がいいです。 体育館の第一アリーナ(1階)はバスケ専用のフルコートが2面、第二アリーナ(4階)はバレーボールやバドミントンなど、幅広くできます。人工芝のサッカー場もあり、タータンの360mのトラックもあります。中等部テニス部が使う人工芝テニスコートが2面、高校生が使うハードのテニスコートが3面ありますまた、野球部のグラウンドが1個まるまるあり、雨天用屋根付き練習場もあります。

高校生のうちからハワイで語学研修が出来るのが魅力です。さすが東海大系列校、大学がハワイにもあるので自分の夢を叶えるには色々な学部進路があるこの学園が1番だと夫婦で思ってます。

制服は、とてもいいです。4月は正装期間でブレザーを着ないといけませんが、4月以外はポロシャツでも、学校が指定している服を着ていれば、問題無いです。

※これらは全てみんなの高校情報からの引用です

東海大学付属浦安高校の基本情報

名称

学校法人 東海大学付属浦安高等学校・中等部

住所

〒279-8558 千葉県浦安市東野3-11-1

電話番号

TEL 047-351-2371 / FAX 047-351-2373

アクセス

・東京メトロ東西線「浦安駅」下車バス約10分(5系統・6系統)

・JR京葉線「舞浜駅」下車徒歩約18分またはバス約10分(6系統)

・JR京葉線「新浦安駅」下車バス約10分(5系統)

まとめ

以上、東海大学付属浦安高校についての紹介でした。

いかがだったでしょうか。

母体となる東海大学が非常に大きく、学部の種類もたくさんあるので、ほとんどの生徒は学びたいものが見つけられるでしょう。

進学率の高さからもそのような生徒が多いことは明らかなので、東海大学への進学を前提に入学したい方にはオススメです。

また付属校ならではの、偏りのない教育カリキュラムは、教養や知識の幅を広げてくれるため、大学での学びに必ずいい影響を与えます。

部活についても設備が整っており、課外活動に集中したい生徒にとっては刺激的な学生生活が送れることでしょう。

あわせて読みたい

千葉県の駅・市で塾を探す

この記事のライター

じゅくみ〜る編集部のお役立ち情報課です。
学校情報や勉強法などの受験や学習に役に立つ情報を発信します。

関連するキーワード


高校情報

関連する投稿


浦安高校の受験情報!偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

浦安高校の受験情報!偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

この記事では浦安高校の受験情報について紹介します。


大綱高校の受験情報!偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

大綱高校の受験情報!偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

この記事では大綱高校の受験情報について紹介します。


聖徳大学付属女子高校の受験情報!偏差値・入試実績・入試・過去問・評判など

聖徳大学付属女子高校の受験情報!偏差値・入試実績・入試・過去問・評判など

この記事では聖徳大学附属女子高校の受験情報のついて紹介します。


鶴舞桜が丘高校の受験情報!偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

鶴舞桜が丘高校の受験情報!偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

この記事では鶴舞桜が丘高校の受験情報について紹介します。


富里高校の受験情報!偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

富里高校の受験情報!偏差値・進学実績・入試・過去問・評判など

この記事では富里高校の受験情報について紹介します。


最新の投稿


【2019年】駿台の冬期講習の日程や料金は?学年別に徹底解説!

【2019年】駿台の冬期講習の日程や料金は?学年別に徹底解説!

駿台の冬期講習は12月上旬から1月上旬の日程で順次開講します。2019年度の冬期講習は既に申し込みが始まっています。小学生、中学生、高校生、高卒生向けにレベルや志望に合わせた講座が豊富にラインアップされているので、学年の総仕上げに向け詳しい内容を確認してみましょう。ここでは学年別に料金やカリキュラムを解説します。


W早稲田ゼミの料金を学年とコース別に徹底解説!料金以外の特徴も紹介

W早稲田ゼミの料金を学年とコース別に徹底解説!料金以外の特徴も紹介

W早稲田ゼミの小学生・中学生・高校生それぞれの料金について、コースと指導形態別に解説します。加えて、夏期講習の料金をお伝えします。W早稲田ゼミは、生徒の学習スタイルにあわせて学べるよう、集団授業と個別指導を用意しています。熱意のある講師が揃っていて、質の高い授業はもちろん、理解できるまで無料で補修授業を行ってくれます。料金だけでなく、特徴や評判も把握したうえで、入塾の判断をしましょう。


個別指導塾ノーバスの料金を学年とコース別に徹底解説!料金以外の特徴も紹介

個別指導塾ノーバスの料金を学年とコース別に徹底解説!料金以外の特徴も紹介

個別指導塾ノーバスについて、小学生から高校生までの通常授業料を学年別に解説します。加えて、特別講習の料金や他の塾との料金比較をお伝えします。また、合格実績や口コミもご紹介します。料金だけでなく、特徴や評判も参考にして、入塾を検討しましょう。


【大学受験】武田塾 鶴見校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】武田塾 鶴見校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

武田塾 鶴見校は、京急鶴見駅から徒歩3分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは武田塾 鶴見校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


【大学受験】武田塾 箕面校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】武田塾 箕面校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

武田塾 箕面校は、箕面駅から徒歩1分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは武田塾 箕面校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。