佐鳴予備校の料金を学年とコース別に徹底解説!佐鳴予備校とさなる個別は高い?

佐鳴予備校の料金を学年とコース別に徹底解説!佐鳴予備校とさなる個別は高い?

佐鳴予備校への入塾を検討している方に、集団授業と個別指導の料金を小学生、中学生、高校生の学年別に解説します。佐鳴予備校は、通常の授業の他に、夏期講習など特別授業を行っています。また、自宅での学習に活用できるタブレットや、映像体感型授業を取り入れるなど、独自の学習システムに力を入れています。料金だけでなく、特徴や評判なども把握したうえで、入塾を検討しましょう。

じゅくみ〜るについて

じゅくみ〜るはあなたの塾・予備校選びをサポートします。編集部独自の視点や塾・予備校に詳しい専門家と一緒に記事の作成をしています。

※おすすめ順は、塾・予備校の優劣を意味するものではありません。

佐鳴予備校は東海3県対応

佐鳴予備校は、昭和48年に自宅の一室からスタートした塾で当時の生徒数は20名でした。現在では、東海3県を中心に幅広く校舎を展開している集団塾で、平成19年1月時点では生徒総数が40万名を超えています。小学生から高校生まで通塾ができ、「さなる個別」という個別指導も行っています。

教育システムに特徴があり、たとえば、動画素材を使って視覚的に理解を深められる「See-be(シー・ビー)」という指導ツールや、自宅でも要点を解説した動画をタブレットで視聴できる「さなる式タブレット」など、学力を向上させるためのシステムを導入しています。

佐鳴予備校の料金は高い?

佐鳴予備校の集団授業と個別指導、それぞれの料金を学年別に記載します。入塾を検討する際の参考にしてください。

料金の内訳は入学金・授業料など

佐鳴予備校の料金の内訳は、主に「入学金、授業料、教材費、テキスト代、管理費」です。選択する授業や学年により、追加でかかる費用もあります。たとえば、タブレットレンタル代や、講師による答案添削費などです。受講の内容を決める際に、必要な費用を確認しましょう。

佐鳴予備校の料金は?

佐鳴予備校の基本のカリキュラムは、平日に受講できる「平日本科」です。通常のカリキュラム以外にも夏期講習や、中学3年生のみが週末に受講できる、「土日本科」という受験対策用の特別授業も行っています。

以下で小学生、中学生、高校生、それぞれの料金を記載します。ただし、講座の種類や受講する講座数などにより、費用が異なります。料金は概算のため、入塾を検討する際は、参考程度に確認しましょう。

佐鳴予備校の小学生の料金

小学生の料金システムは月謝制ですが、入塾時に「入学金、教材費(半期分)、テキスト代、管理費(半期分)、1ヶ月分の授業料」を支払います。小学生の場合、入学金は一律ですが、学年別に指導内容が異なるため、教材費などその他の料金が高くなる場合があります。

たとえば、以下の表は小学4年生が週2日(3時限)を受講した場合の料金です。

費用の内訳
入学費 約10,000円
年間授業料(週2日、3時限の場合) 約96,000円
教材費(週2日、3時限の場合) 約4,200円
テキスト代(週2日、3時限の場合) 約5,000円
管理費 約4,000円
費用の総額 約119,200円
授業料の換算(60分/1ヶ月) 60分(40分):約999円/1ヶ月:約8,000円

小学生は、3年生から夏期講習を受講できます。
費用の詳細は以下の通りです。

学年 受講料 教材費
3・4年生 約4,500円 受講料に含まれる
5・6年生 約6,500円 受講料に含まれる

佐鳴予備校の中学生の料金

料金システムは、中学生の場合も月謝制ですが、入塾時に「入学金、教材費(半期分)、テキスト代、管理費(半期分)、1ヶ月分の授業料」を支払います。中学生の場合、学年が上がるにつれて、テキスト代のみ料金が高くなります。

たとえば、以下の表は中学1年生が週2日(6時限)を受講した場合の料金です。

費用の内訳
入学費 約10,000円
年間授業料(週2日、6時限の場合) 約198,000円
教材費(週2日、6時限の場合) 約17,400円
テキスト代(週2日、6時限の場合) 約14,800円
管理費 約12,000円
費用の総額 約252,200円
授業料の換算(60分/1ヶ月) 60分(45分):約917円/1ヶ月:約16,500円

中学生の夏期講習の費用は以下の通りです。

学年 受講料 教材費
1・2年生 約16,500円 約1,500円
3年生 約10,000円〜 受講料に含まれる

中学3年生のみが受講対象となる「土日本科」は週末のカリキュラムです。校舎によって授業時間が異なりますので、受講を検討の方は直接塾にお問い合わせください。

「土日本科」の料金の詳細は以下の通りです。

月額受講料 教材費 テキスト代
約14,000円〜 約4,800円 約2,500円

佐鳴予備校の高校生の料金

高校生の料金システムは、小、中学生とは異なり、入塾時に一括、または分納(2回)での支払いです。高校生の場合、料金は全て一律ですが、教材費は受講する科目によって異なります。

たとえば、以下の表は高校1年生が4講座(132時限)を受講した場合の料金です。

費用の内訳
入学費 約30,000円
年間授業料(4講座、132時限の場合) 約264,000円
教材費 選択する講座により異なる
タブレットレンタル料 約10,000円
サポート料 約19,800円
個別指導費 約13,600円
管理費 約33,000円
実力判断テスト費用 約2,500円
費用の総額 約372,900円
授業料の換算(60分/1ヶ月) 60分(60分):約2,000円/1ヶ月:約24,000円

高校生の夏期講習は、在校生以外の生徒を対象に行っており、高校1・2・3年生全てが無料で受講できます。テキスト代のみ費用がかかります。

対象生徒 受講料 テキスト代
在校生以外の高校1・2・3年生 無料 約2,000円

プレミアムライブの料金は?

「プレミアムライブ」は、大学現役合格を目指す高校生のために開設する、季節限定の短期集中型の特別コースです。選び抜かれた講師による、入試傾向を踏まえた質の高い授業を受けられます。在校生はもちろん、在校生でない生徒も受講可能です。

2019年度の入試直前プレミアムライブの料金は以下の通りです。

費用の内訳
生徒別 科目数 受講費 テキスト代
在校生 1科目の場合 約8,000円 約1,000円
プレムアムライブ授業のみの受講生 1科目の場合 約12,000円 約1,000円

さなる個別の料金は?

さなる個別の料金の内訳は、主に、入学金、管理費、授業料、教材費です。なお、料金システムは、予備校と同様に月謝制です。

以下で小学生、中学生、高校生、それぞれの料金を記載します。ただし、講座の種類や受講する講座数などにより、費用が異なります。料金は概算のため、入塾を検討する際は、参考程度に確認しましょう。

さなる個別の小学生の料金

小学生の料金システムは月謝制ですが、入塾時に「入学金、管理費(半期分)、1ヶ月分の授業料」を支払います。

たとえば、以下の表は小学1年生が週1日(1時限)を受講した場合の料金です。

講師:生徒=1:1
入学費 約10,000円
年間授業料(週1回、1時限の場合) 約179,520円
管理費 約6,000円
費用の総額 約195,520円
授業料の換算(60分/1ヶ月) 60分(60分):約3,740円/1ヶ月:約14,960円
講師:生徒=1:2
入学費 約10,000円
年間授業料(週1回、1時限の場合) 約105,600円
管理費 約6,000円
費用の総額 約121,600円
授業料の換算(60分/1ヶ月) 60分(60分):約2,200円/1ヶ月:約8,800円

さなる個別の中学生の料金

中学生の料金システムは、小学生と同様に月謝制ですが、入塾時に「入学金、管理費(半期分)、1ヶ月分の授業料」を支払います。

たとえば、以下の表は中学1年生が週1日(1時限)を受講した場合の料金です。

講師:生徒=1:1
入学費 約10,000円
年間授業料(週1回、1時限の場合) 約195,840円
管理費 約18,000円
費用の総額 約223,840円
授業料の換算(60分/1ヶ月) 60分(60分):約4,080円/1ヶ月:約16,320円
講師:生徒=1:2
入学費 約10,000円
年間授業料(週1回、1時限の場合) 約115,200円
管理費 約18,000円
費用の総額 約143,200円
授業料の換算(60分/1ヶ月) 60分(60分):約2,400円/1ヶ月:約9,600円

さなる個別の高校生の料金

高校生の料金システムは、小・中学生と同様に月謝制ですが、入塾時に「入学金、管理費(半期分)、1ヶ月分の授業料」を支払います。

たとえば、以下の表は高校1年生が週1日(1時限)を受講した場合の料金です。

講師:生徒=1:1
入学費 約10,000円
年間授業料(週1回、1時限の場合) 約277,440円
管理費 約36,000円
費用の総額 約323,440円
授業料の換算(60分/1ヶ月) 60分(60分):約5,780円/1ヶ月:約23,120円
講師:生徒=1:2
入学費 約10,000円
年間授業料(週1回、1時限の場合) 約163,200円
管理費 約36,000円
費用の総額 約209,200円
授業料の換算(60分/1ヶ月) 60分(60分):約3,400円/1ヶ月:約13,600円

料金以外の特徴も確認

料金だけでなく、佐鳴予備校の合格実績や、実際に通う生徒の評判も参考にしましょう。

合格実績

佐鳴予備校は、東海地区での難関校の合格者を数多く輩出している塾です。

以下は、2018年度の中学、高校、大学の合格実績を一部ピックアップしたものです。

学年 合格実績
中学
浜松西高中等部:111名

静岡大学教育学部付属浜松:28名

愛知県教育大学付属岡崎:43名
高校
東海:41名

沼津東:112名

浜松北:218名
大学
名古屋大:128名

静岡大:112名

浜松医科大:9名

気になる評判・口コミ

料金だけでなく、佐鳴予備校に実際に通う生徒の評判も参考にしましょう。

集団教室は、「集中して学習できる環境が整っている」という意見が多いようです。一方で、講師の質にばらつきがあり、料金は学年が上がるにつれて高額だった、という声も上がっています。

勉強に集中しやすい。集団授業は皆が頑張っているのがわかり、自分もやらなければと思うようです。

高校入試に向けて力を伸ばすことができる塾。先生は熱心である。何回かある模試は本番の良い練習になり、志望校を絞り込むのに役立つ。

高校になってからの料金はとても高額で結果が伴わなければ親としては涙が出る位でした。

高校受験対策のカリキュラムは色々と用意されており塾での勉強は行っていたが、なかなか家で勉強をする習慣がつかなかった。そのため塾で教えてもらう教科以外の成績が悪く、塾の先生へ相談したが良い指導やアドバイスは貰えなかった。結局成績が上がることなく、志望高には進めなかった。それでも本人が希望したので高等部に行かせているが、高等部はビデオ教材が主になっているので正直言って期待できない。

料金とその他の特徴を理解して入塾判断をしましょう

佐鳴予備校の、集団授業、個別指導、それぞれの料金を小学生、中学生、高校生の学年別に解説しました。また、夏期講習など特別講習の費用についてもお伝えしました。費用は受講内容によって異なるため、概算で記載した料金を参考に、直接塾にお問い合わせてみましょう。

佐鳴予備校は、「See-be(シー・ビー)」という指導ツールや、自宅でも要点を解説した動画をタブレットで視聴できる「さなる式タブレット」など、学力を向上させるためのシステムを導入しています。授業を受ける環境が整っていることにも、定評があるようです。料金だけでなく、特徴や評判なども把握したうえで、入塾を検討しましょう。

その他の塾・予備校の料金はこちら

あわせて読みたい

※記事で使用している画像は、各塾・予備校の公式サイトより引用しています。

この記事のライター

じゅくみ〜る編集部の小学生、中学生向け学習塾紹介課です。
授業の補習や中学受験、高校受験のためのおすすめ学習塾をご紹介します。

関連するキーワード


佐鳴予備校

関連する投稿


【大学受験】佐鳴予備校 津島本部校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】佐鳴予備校 津島本部校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

佐鳴予備校 津島本部校は、津島駅から徒歩4分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは佐鳴予備校 津島本部校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


【大学受験】佐鳴予備校 知立本校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】佐鳴予備校 知立本校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

佐鳴予備校 知立本校は、三河知立駅から徒歩14分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは佐鳴予備校 知立本校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


佐鳴予備校 本荘校の評判・基本情報!料金や開館時間を紹介

佐鳴予備校 本荘校の評判・基本情報!料金や開館時間を紹介

佐鳴予備校 本荘校の電話番号、住所、最寄駅などの基本情報に加えて、評判や指導形態、料金など、中学受験向け、高校受験向けの塾選びに必要な情報をご紹介します。


佐鳴予備校とは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

佐鳴予備校とは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

佐鳴予備校についてご紹介します。佐鳴予備校では、小学生・中学生・高校生でコース内容や料金体系、授業形式が異なります。入塾を検討している方は、該当の学年の授業料や授業内容を確認しましょう。


【大学受験】佐鳴予備校 島田本部校2号館の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】佐鳴予備校 島田本部校2号館の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

佐鳴予備校 島田本部校2号館は、島田駅から徒歩3分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは佐鳴予備校 島田本部校2号館ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


【2019年版】堺市の予備校・大学受験塾おすすめ6選

【2019年版】堺市の予備校・大学受験塾おすすめ6選

堺市の大学受験に強い塾・予備校をご紹介。各予備校の電話番号、住所、最寄駅などの基本情報に加えて、指導形態や実績など、堺市の予備校選びに必要な情報を解説します。さらに、予備校の専門家の見解もご紹介します!


名門会の料金を学年とコース別に徹底解説!他の塾と比較して高い?

名門会の料金を学年とコース別に徹底解説!他の塾と比較して高い?

名門会の料金をご紹介します。名門会では、コースごとに1時間単位の受講料が設定され、月の受講時間に応じて月額料金は変動します。中学受験や大学受験など、生徒一人ひとりの学習目的に応じて、プロ講師の指導を受けられます。名門会へ入塾し、家庭教師からの指導を受けて学習を進めたい方は、参考にしてみてください。


個別指導学院フリーステップとは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

個別指導学院フリーステップとは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

個別指導学院フリーステップの特徴、評判、口コミ、コース内容、料金、合格実績をご紹介します。個別指導学院フリーステップでは、1:1(講師:生徒)もしくは1:2の指導が受けられ、指導体制によって料金が異なります。記事の後半では、各学年の指導方法や料金、口コミを紹介するので、詳細まできちんと把握し、入塾を判断するようにしましょう。


市進予備校とは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

市進予備校とは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

市進予備校の特徴、評判、口コミ、コース内容、料金、合格実績をご紹介します。市進予備校では、映像授業、ライブ授業、個別指導が受けられ、コースや料金体系が異なります。入塾を検討している方は、それぞれのコース内容や料金を確認してから、判断しましょう。


1対1ネッツとは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

1対1ネッツとは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

1対1ネッツの特徴やコース内容、料金、合格実績をご紹介します。1対1ネッツでは、生徒のやる気を引き出す授業が評判です。コース内容や料金だけでなく、実際に通っている生徒や保護者の口コミを確認し、入塾を判断するようにしましょう。