【大学受験】武田塾 武蔵小山校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】武田塾 武蔵小山校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

武田塾 武蔵小山校は、武蔵小山駅から徒歩3分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは武田塾 武蔵小山校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


公式ホームページはこちら

武田塾とは?

武田塾は「授業をしない」という独自の勉強法で、
偏差値30台・E判定からでも短期間で難関大学に逆転合格できる予備校です。

「授業をしない」参考書によるスピード学習

武田塾では授業をしません。その代わりに生徒は「参考書による自学自習」をします。
”予備校の授業をみんなと同じペースで受けるよりも、授業の内容がわかりやすくまとまっている参考書のほうが自分のペースで早く進められる”というのが武田塾の考え方です。
数多くある参考書の中から生徒の学力・志望校に合わせて、最適な参考書を提示してくれます。

予備校のコースは偏差値40の人だったら、1年かけて偏差値50になるカリキュラムになっています。しかし、武田塾の参考書学習なら自分のペースで勉強を進められるので、偏差値40からでも1年で早慶MARCHといった難関大学に合格することが可能です。

短期間で成績が上がる「効率的な勉強法」を指導

受験勉強は、予備校で授業を受けている時間よりも、自分一人で勉強をする時間のほうが長いので、まわりと差をつけるためには勉強の質を高める必要があります。
そこで、武田塾では塾にいない時間も生徒一人で効率よく勉強できるように、「いつ」「なにを」「どうやって」勉強すれば良いか具体的に指導しています。

例えば、「1日経つと人は覚えたことを半分以上忘れる」という心理学者エビングハウスの実験にもとづいて、「1日の中で何度も復習する」「2日間新しいことを勉強したら1日復習する」という勉強スケジュールをたてます。

他にも、「間違えた問題には印をつけて、できなかった理由を明確にしたうえで参考書の解説を読み直すことで、同じ問題を必ず解けるようにする」など、具体的な勉強のやり方をすべて指導します。
そのため、勉強が苦手な生徒でも短期間で成績を上げられるようになるのです。

「できる」までサポート!自学自習の徹底管理

武田塾では、個別指導で「次の指導までにやるべき宿題」を具体的に指示します。
そして、次の指導の時に”先週勉強した内容をきちんと覚えているか”をチェックする「確認テスト」を行います。これにより「勉強したつもりだけど全然覚えていなかった」ということを防ぎます。

毎週「宿題」を出し、覚えているかどうか「確認テスト」をし、テストで間違えたところを「個別指導」で徹底的にサポート。武田塾ではここまでするので成績が上がるのです。

公式ホームページはこちら

武田塾 武蔵小山校の特徴

武田塾武蔵小山校は、東急目黒線の「武蔵小山駅」から徒歩4分の場所にあります。武蔵小山校は、東大・東工大・慶應大・早稲田大学の優秀な講師陣が多数在籍しており、熱意を持った指導を行っているのが特徴です。

武蔵小山校には、自学自習のための自習スペースと、多くの参考書や問題集を揃えた本棚があります。自習スペースは講師から良く見える位置にあり、わからないところがあってもすぐに質問しやすい環境です。

武田塾 武蔵小山校のコース一覧

武田塾 武蔵小山校のコースは以下の通りです。

▶︎指導項目
武田塾では「自学自習をどこまで管理・指導してもらいたいか」によってコースが変わります。
指導項目は下記の4つです。

「宿題ペース管理」
次の指導までにやるべき宿題を具体的に指示されるので、
毎日なにをいつまでにどのようにやるかが明確になります。

「確認テスト」
先週分の宿題の範囲からテストを行うので、
「知識が本当に身についてるか」をチェックできます。

「個別指導」
自習をしていて「どうしても確認したい」という部分を、
担当の先生が1対1でより詳しく解説してくれます。

「義務自習」
毎日決まった時間に武田塾に来てもらい、
出された宿題をきちんと終えられたか徹底的にチェックしてくれます。

▶︎コース名
武田塾での具体的なコースは、大きく分けて以下の3つがあります。
「個別管理特訓」
こちらは「宿題ペース管理」+「確認テスト」+「個別指導」の3つを行うコースです。
スタンダードなコースで、多くの生徒がこちらを受講しています。

個別管理特訓にはさらにSとLの2つがあり、科目数は下記の通りです。

個別管理特訓S 週1回 1科目
個別管理特訓L 週1回 2科目

※2科目以上受講する場合は上記のコースを組み合わせます。
例:個別管理特訓S×3=週3回 3科目

※※上記の「個別管理特訓」にオプションで「義務自習」をつけることが可能です。


「宿題確認特訓」
こちらは「宿題ペース管理」+「確認テスト」の2つを行うコースです。
「個別指導がなくても自分一人で進めていくことができる」という生徒向けです。

宿題確認特訓S 週1回 4科目
宿題確認特訓L 週1回 科目無制限


「独学支援特訓」
こちらは「宿題ペース管理」のみのコースです。
確認テストもないので、「やるべきことだけ指示してくれれば大丈夫」という生徒向けにです。

独学支援特訓S 週1回 4科目
独学支援特訓L 週1回 科目無制限

武田塾 武蔵小山校の料金

武田塾 武蔵小山校の料金・授業料は以下の通りです。

▼入会金
40,000円

▼基本コース料金
個別管理特訓42,600円/月〜
宿題確認特訓67,000円/月〜
独学支援特訓45,700円/月〜
小論個別特訓42,600円/月〜
完全個別特訓54,800円/月〜

※オプションで義務自習(20,000円)を付けることも可能。
※週2回以上の受講で割引あり。
※この料金はあくまで目安であり、受講内容や校舎によって異なります。詳しくは各校舎へお問い合わせください。
資料請求はこちら
公式ホームページはこちら

武田塾 武蔵小山校の口コミ・評判まとめ

塾に行く前は内気な性格だったが、先生と話すことでコミュニケーションを積極的に取れて推薦に役立ったという口コミがありました。塾内は広くはないが、室内はとてもきれいで、勉強に集中して取り組めたという声も見受けられました。

武田塾について専門家から一言

塾や予備校に詳しい専門家の方々から、武田塾についてのおすすめポイントや、どんな人に向いているのかついてお話を伺ってきました。

専門家執筆者の画像
専門家
「日本初!授業をしない」という衝撃的なキャッチコピーで2013年秋から全国に展開を開始し、わずか6年で校舎の数は200校を超えました。
武田塾代表の林氏は自身の予備校経験から既存の授業スタイルに疑問を持ち、大学1年生の時に起業した株式会社A.verで「武田の受験相談所」というブログを開設しました。これがブログランキング1位になると、ほどなくして武田塾を設立。
現在はE判定から早慶・国立医学部などの難関校へ逆転合格者を続出させた実績から、多くの高校生の支持を集めています。
専門家執筆者の画像
専門家
「武田塾」は、株式会社A.ver(エイバー)が運営する「中高生対象の個別指導塾」です。
「武田塾」の特徴は「授業をしない塾」であるという点。
授業を受けることよりも参考書で自習をしたほうが効率よく勉強ができると考えていて、その参考書での自習をサポートします。週に1回「先生1名:生徒1名」の個別指導を実施。1週間の自習計画を先生が作成し、1週間後に自習内容がきちんと身についているのかを確認する個別テストを受けます。そのテスト結果を見て、生徒がきちんと内容を理解しているかを先生が判断。また1週間の自習計画を先生が作成します。
毎週カリキュラムを作ってくれるので、勉強の仕方がわからない・自分で勉強するのが苦手な生徒にはもってこいの塾です。

武田塾の合格実績

武田塾では多くの勉強が苦手だった生徒が短期間で難関大学に合格しているので、その一部をご紹介します。

・現役時代はE判定。武田塾で浪人して東京大学文科3類に合格
・3ヶ月で偏差値が英語10.5、日本史19.8UPし、早稲田大学文化構想学部に合格
・非進学校で学年ワースト5位&偏差値40台だったのに半年で法政大学経済学部に合格
・9月の時点で偏差値46。部活引退後の猛勉強で明治大学法学部に合格
・高3の時点で物理も化学もセンター40点だったのに1年で早稲田基幹理工学部に合格

武田塾のその他の合格実績は以下の通りです。

東京大学、京都大学、大阪大学、北海道大学、東北大学、名古屋大学、九州大学、東京工業大学、一橋大学、防衛大学校、早稲田大学、慶應義塾大学、首都大学東京、東京理科大学、上智大学、立教大学、青山学院大学、明治大学、学習院大学、中央大学、法政大学、関西学院大学、東京学芸大学、東京藝術大学、横浜市立大学、明治学院大学、成城大学、成蹊大学、専修大学、獨協大学、東洋大学、駒澤大学、武蔵大学、日本大学、電気通信大学、北里大学、星薬科大学、明治薬科大学、国立看護大学校、ほか

※校舎によって合格実績が異なる場合がございます。詳しくは各校舎へお問い合わせください。

卒業生のコメント

武田塾で志望校に合格した方々のインタビュー動画です。
難関大学に合格した生徒、短期間で大幅に偏差値が上がった生徒の体験談をご覧になることができます。

卒業生のコメントをもっとみる

【無料】志望校合格に向けた相談をしたい方へ

「受験勉強がわからない」「志望校に合格するには」といった質問にこたえて、一人ひとりに合った勉強方法をすぐに教えてくれるのが武田塾の無料受験相談です。

勉強に悩んでいる人からさらに上を目指したい人まで幅広く、"定期テストに関するちょっとした攻略法"や"英単語を短期間で100個覚える方法"など、さまざまな勉強のコツを紹介してくれますよ。 無理に入塾する必要はないので気軽に相談してみてくださいね。

無料受験相談はこちら
公式ホームページはこちら

武田塾 武蔵小山校の基本情報

ここでは、武田塾 武蔵小山校の電話番号や最寄駅のほかに、夏期講習・冬期講習や説明会などの情報についてもご紹介します。

電話番号03-6277-0115
住所〒142-0062 東京都品川区小山4-5-2 2F
最寄駅東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩3分
対象中学校1~3年生、高校1〜3年生、既卒生
指導形態個別指導
コース大学受験、難関大受験、医学部・薬学部受験
塾のタイプ大手塾・予備校
受付時間月曜日~土曜日:14:00~21:30
自習室 開館時間現在、調査中のため、情報がありません。
その他

駅から徒歩5分

駐輪場

コンビニ・カフェ近く

自習室

入退館管理システム

夏期・冬期講習

授業後のフォロー

定期テスト対策

チューター

独自模試

振替授業可

説明会・見学可

入塾試験

特待生制度

合格保証制度

公式ホームページはこちら

武蔵小山駅周辺で予備校を探す

下記のページでは、武蔵小山駅周辺でおすすめの予備校を紹介しています。武田塾 武蔵小山校以外にも武蔵小山駅周辺の予備校を見てみたい方は、下記のページから探してみてくださいね。

この記事のライター

じゅくみ〜る編集部の高校生向け予備校紹介課です。大学受験に悩む受験生や親御さんにおすすめの予備校をご紹介します。

関連する投稿


【大学受験】武田塾 京都北大路校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】武田塾 京都北大路校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

武田塾 京都北大路校は、北大路駅から徒歩2分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは武田塾 京都北大路校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


【大学受験】武田塾 東大宮校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】武田塾 東大宮校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

武田塾 東大宮校は、東大宮駅から徒歩1分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは武田塾 東大宮校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


武田塾とは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

武田塾とは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

武田塾の特徴、評判、口コミ、コース内容、料金、合格実績をご紹介します。武田塾の特徴は、授業をおこなわず、生徒の自学自習を管理する指導方法です。武田塾を検討している方は、特徴や料金、コースをきちんと理解し、入塾を判断しましょう。武田塾では無料受験相談をおこなっているので、気になる方は入塾前に利用してみましょう。


【大学受験】武田塾 ひたち野うしく校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】武田塾 ひたち野うしく校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

武田塾 ひたち野うしく校は、ひたち野うしく駅から徒歩5分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは武田塾 ひたち野うしく校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


【大学受験】武田塾 三田校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

【大学受験】武田塾 三田校の特徴を紹介!評判や料金、アクセスは?

武田塾 三田校は、三田駅から徒歩5分のアクセスにある大学受験予備校です。ここでは武田塾 三田校ならではの校舎の特徴をご紹介します。料金やアクセス、開館時間などの基本情報に加えて、コースや合格実績、説明会など、塾・予備校選びに必要な情報もご紹介するので、大学受験向けの予備校選びの参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


【2019年版】堺市の予備校・大学受験塾おすすめ6選

【2019年版】堺市の予備校・大学受験塾おすすめ6選

堺市の大学受験に強い塾・予備校をご紹介。各予備校の電話番号、住所、最寄駅などの基本情報に加えて、指導形態や実績など、堺市の予備校選びに必要な情報を解説します。さらに、予備校の専門家の見解もご紹介します!


名門会の料金を学年とコース別に徹底解説!他の塾と比較して高い?

名門会の料金を学年とコース別に徹底解説!他の塾と比較して高い?

名門会の料金をご紹介します。名門会では、コースごとに1時間単位の受講料が設定され、月の受講時間に応じて月額料金は変動します。中学受験や大学受験など、生徒一人ひとりの学習目的に応じて、プロ講師の指導を受けられます。名門会へ入塾し、家庭教師からの指導を受けて学習を進めたい方は、参考にしてみてください。


個別指導学院フリーステップとは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

個別指導学院フリーステップとは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

個別指導学院フリーステップの特徴、評判、口コミ、コース内容、料金、合格実績をご紹介します。個別指導学院フリーステップでは、1:1(講師:生徒)もしくは1:2の指導が受けられ、指導体制によって料金が異なります。記事の後半では、各学年の指導方法や料金、口コミを紹介するので、詳細まできちんと把握し、入塾を判断するようにしましょう。


市進予備校とは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

市進予備校とは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

市進予備校の特徴、評判、口コミ、コース内容、料金、合格実績をご紹介します。市進予備校では、映像授業、ライブ授業、個別指導が受けられ、コースや料金体系が異なります。入塾を検討している方は、それぞれのコース内容や料金を確認してから、判断しましょう。


1対1ネッツとは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

1対1ネッツとは?特徴・評判・口コミ・コース内容・料金・合格実績などをご紹介

1対1ネッツの特徴やコース内容、料金、合格実績をご紹介します。1対1ネッツでは、生徒のやる気を引き出す授業が評判です。コース内容や料金だけでなく、実際に通っている生徒や保護者の口コミを確認し、入塾を判断するようにしましょう。